質問: Dr. Eddyのお悩み相談:性 (Sex) と ジェンダー(gender)、どちらを使えばいいのか?

質問の内容 -
【疫学関連の研究者から質問です。性とジェンダーの使い分けについての相談です】私は疫学関連の研究をしています。私の友人は社会学者ですが、彼女は“性(sex)”という言葉を使うのを避け、その代わりに“ジェンダー(gender)”という言葉を使うよう、私に勧めてきます。しかしPubMedの多数の記事では、“性”という言葉が使われています。この2つの用語の使い分けはどのようにすればよいでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

面白いことに、多くの科学者たちはこの2つの言葉の使い分けに関して確かではないようです。世界保健機関(WHO)によると、“性(sex)”は、男と女を定義する生物学的、生理学的な特質のことを指し示しめします。
一方で、“ジェンダー(gender)”は、特定の社会が男性と女性を適切に尊重する社会的に構築された役割、態度、活動、特質のことを指します。


このように、“性”は生物学的、自然科学的に区別できるもので、一方“ジェンダー”は、社会的、文化的、心理学的に区別できるものことを指します。もっと詳しく言うと、染色体組によって割り当てられた生殖器官と機能の基盤において、“性”は一般的に男または女といった生物の分類に言及され、“ジェンダー”は、男または女としての個人の自己表象、または社会的集団によって個人がどのように反応されるか、などに言及されます。

生物学に起源を持つジェンダーだが、個人の環境と経験による影響が大きいと言えるでしょう。しかし、何人かの科学者たちはこの区別に完全に気付いていない、あるいはそれほど注目していないのです。さらにあるフェミニストの学者たちは、社会的・文化的な基準を持つ男と女のあいだにおける最も大きな違いを強調するために、“ジェンダー”という言葉を使用する傾向があります。他の研究者たちは、科学的な論文執筆において、“ジェンダー”はもっと政治的に正しく、“性”よりも攻撃的ではない、と感じているようです。

 2001年、米国のthe Institute of Medicine of the National Academy of Sciencesは、“性”と“ジェンダー”の言葉の使い方を明白にさせることを強く勧めるレポートを出版しました。この2つの言葉に関する不正確な使用方法が、あなたの研究において間違ったアイデアを読者に与えているかもしれないので、この2つの言葉の正しい使い方に注目することはとても重要です。では、この2つの言葉がどのように誤解されるのかについての1つの例を見てみましょう。

 研究者Aは、ある国Xにおける栄養失調の研究をしており、“女性の性”はX国において栄養失調のリスク要因として重要だという報告をしています。このことからは、その国の女性は栄養失調の遺伝的あるいは生物学的な疾病素質があるかのようにみえます。しかし、研究者AはX国は家父長制度の社会であり、最初に男性がご飯を食べ始め、男性の残り物を女性が食べるというこの習慣こそが、女性を栄養失調にさせる傾向にあることを主張しました。もしX国を離れ、男性と同じ時間にご飯を食べることができるより平等主義の社会に移住すれば、彼女が栄養失調になるリスクはなくなるでしょう。

この場合、“性”ではなく“女性のジェンダー”という言葉を使用する方が相応しいはずです。より正確な情報のため、学術論文において“性”と“ジェンダー”の違いを理解することはとても重要です。

 

 


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。