質問: 査読者の指定について

質問の内容 -
査読者の指定が必要(強制)なJournalがあります。これはどのように指定すべきなのでしょうか? 上司が、山のように(断れない)査読が回ってきて御疲れぎみからなのか、よくいわれるのは、「これを知り合いの教授に指定するのは、(ビジネスマナー上) 失礼だ」とのこと 狭い世界なので指定された側からすると、知り合いの論文の査読依頼があれば 「査読者に指定しやがったな。余計な仕事を回しやがって!!」 と思われるのを避けたいというのがあるんでしょうか? 実際マナーやモラル、editorの心象をよくする技術、反対に知合いとの関係維持、どうすれば正解なのか、よくわからないというのが本音です。 Journal HPみても、peer-review がopenかblindなのか情報がないようで、よくわかりません。 よろしくお願いします。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ジャーナルが著者に査読者を指名させることは、通常はありません。著者は、単に査読者の推薦を認められるのが普通です。ジャーナルの中には推薦を必須とするところもあるものの、たいていは任意です。ご質問のケースでは、査読者の推薦が必須とされているとのことですので、査読の適任者の選び方については、同様の質問にお答えした記事「なぜ著者が査読者を推薦しなくてはいけないの?誰を選べばよい?」をご参照ください。


適切な査読者とは、建設的で客観的な見方ができる人物のことです。ご自身の指導教授やスーパーバイザーは、関係が近いがために、甘めのコメントになってしまうかもしれません。したがって、そうした立場の人を推薦することは好ましくないでしょう。


関連記事

Do I need to provide the names of preferred reviewers to the editor?


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。