科学的文章における感受性

科学的文章における感受性

科学的文章は正確さ、簡潔さ、客観性がすべてです。また、英文校正者あるいは文章の書き手として、配慮に欠ける言葉づかいや誤った専門用語から忍び込んでくるバイアスを少なくしなければなりません。書くことは考えることですから、以下で挙げるテーマについて文章を書くときには総合的な言葉を使うよう覚えておきましょう。

障害(Disability:「人を最初にする」言葉づかいを使います。 条件の前に人の名詞を置くことで、障害ではなく人を強調しましょう(例えば、amnesiacs ではなくpeople with amnesia にし、disabled のかわりにpeople with disabilities とします)。cripplevictimdeformedretardedconfinedsufferafflicted withのような感情をかきたてる単語や偏った単語を避けましょう(例えば、 quadriplegic victim confined to a wheelchair は避け、person with quadriplegia who uses a wheelchair と書きます)。また、Normal vs. Disabledのように、ゆがんだグループ分けはやめましょう。

性別(Sex/ジェンダー:性別とは、人間の生物学的性(male/female)であるのに対し、ジェンダーは、特定の性別に関連した社会的・行動的役割のことをいいます(man/woman)。また、研究デザインによって必要とされる場合、両者の区別をしなければなりません。hemen といったジェンダー用語は、実際に男性(men)と女性(women)を指す場合には使うべきではありません(すべての看護師が女性で、すべての医師が男性であるわけではありません。humankindの約50%だけがmankindなのです!)。heのようなジェンダー差別用語がもたらす性差別のバイアスは、次のような方法で避けることができます。(1)無性名詞や無性代名詞を使う( "As an engineering student, he..." は "As engineering students, they..."に変える)、(2)言い換え( "When an intern works with patients, she gains experience" は "Working with patients lends experience to interns"と言い換える)、(3)冠詞のついた代名詞か、名詞に言い換える(例えば、"In the laboratory, he should..." を"In the laboratory, the technician should..."とする)。

人種:人種はある医学的条件にとっての素因になりうるので、正当な理由があるなら人種・民族の指定を正確に行わないといけません。また、ネガティブに受け取られそうな用語は避けなければなりません。人種とは、ある人が持って生まれた遺産あるいは生物学的特徴をいい、エスニシティとは、後天的に学ばれた文化的伝統や行動のことをいいます。人種とエスニシティグループは固有名詞なので大文字で書きます。African-American (アフリカに祖先がいたアメリカ市民に対してのみ使う)とBlack は使用が認められています。OrientalAsianと言い換えますが、American IndianNative American は容認されています。可能であれば、もとの国名も明示しましょう(たとえば、Asianであれば、韓国、日本、インドなど)。Non-White は正しい言葉ではありませんので、Whiteのカテゴリーに含まれない人種をすべて挙げます 

年齢:I小児科学の研究によると、乳児(infants)、幼児(children思春期(adolescents)、ヤングアダルト(young adults)という年齢層が使われています。ただし、年齢層の幅は研究ごとに異なるので、論文に明記しなければなりません。Menwomen という語は18歳以上の成人に使います。Elderly は名詞としては使えません。older personselderly peopleを使いましょう。

性的志向(sexual orientation:科学的文章ではsexual preference よりsexual orientation のほうが好まれます。homosexuals よりもlesbiansgay menを使いましょう。また、文脈から明らかではない時はジェンダーを含めます(例えば、単にgayと書くのではなく、gay men )。sexual behaviorsexual orientationを区別すること。同じ性別のパートナーと性的行為を行う人がいますが、自分をゲイやレズビアンだとは思っていない場合があります。

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。