【論文紹介】フリーランス編集モデルの成果を最適化する社内審査:チームによる付加価値

【論文紹介】フリーランス編集モデルの成果を最適化する社内審査:チームによる付加価値

アブストラクトからの抜粋

ここ数年、多くのジャーナルの編集部では、もっぱら社内の編集チームよりも、フリーランスの編集者を雇用するようになっている。フリーランスによる編集モデルは、エディターの利用しやすさ、分野の専門性を高めてくれるが、いっそうの質的コントロールを行う必要がある。分野の専門性を提供するためフリーランスモデルを最高の形で設置すれば、同じ訓練を受け一元化された査読者チームが、編集の質を標準化しスタイルの一貫性を保つようにしてくれるだろう。この仮説を検証するため、フリーランス編集モデルに対し社内審査チームが付加する価値を評価した。



引用文献

Cerejo, Clarinda and Rajan, Naveen. "Optimizing the output of a freelance editing model: Value added by an in-house reviewing team." Science Editor 35  no. 1 (2012): 5-9.



論文の全文はこちらから閲覧できます。(コンテンツは英語です)

Optimizing the output of a freelance_formatted.pdf

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください