質問: レビュアーからトップカンファレンス/学会を紹介されました

質問の内容 -
リジェクトコメントとして、英語、論理展開面の不足を指摘された上で、トップカンファレンス/学会への投稿を示唆されました。このようなことはあるのでしょうか。 論文を大幅に修正してわかりやすくなったとは思うのですが、(英文校正は専門家のサービスを受けるとして)トップカンファレンス/学会への投稿が怖いです。所属機関もないので心配です。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

レビュアーはおそらく、あなたの研究に可能性があると考えて、カンファレンスへの投稿を勧めたのでしょう。しかし、リジェクトされたからには、論文には改善の余地があるということです。カンファレンスで発表する目的は、あなたの研究を参加者に知ってもらい、フィードバックを得るためです。意見を聞いてそれを取り入れれば、論文の質は大幅に改善されるので、その上でジャーナルに投稿しましょう。論文は確実に良くなり、現在よりもずっと中身が濃いものになって、アクセプトのチャンスは大いに高まるでしょう。いずれにせよ、これは非常に前向きなコメントなので、レビュアーのアドバイスに従うことをお勧めします。


こちらの記事もお勧めです:

Can a conference paper be submitted to a journal?


このコンテンツは「査読」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、査読コメントへの対応方法を学びましょう。