質問: 査読されたかどうかわからないようなコメントでrejectされたことについて

質問の内容 -
私の所属する学会が発行する英文の医学雑誌(発行元は日本)に症例報告を投稿しました。under reviewとなって3ヶ月以上経っても回答がないので、どのような状況になっているのかメールで問い合わせたところ、 Reviewers' comments: Reviewer #1: Unfortunately, we cannot find the high priority of this manuscript for the publication. This manuscript cannot provide significant information to readers. というそっけない返信とともにrejectされました。本当に、きちんと査読に回されたのか疑問に感じつつも、他雑誌にそのまま投稿しrevise後にacceptされました。きちんと査読に回されてもこのような回答が返ってくることはあるのでしょうか。もし、雑誌の対応に問題があるとすれば、私はどう対応したらよかったでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

査読コメントの通り、査読者は、そのジャーナルでほかの人の論文よりもあなたの論文を優先して出版すべきだとは思わなかったのでしょう。つまり、あなたの論文より優れた論文があって、そちらを優先して出版することにしたのだと考えられます。投稿数の多いジャーナルでは、これはよくあることです。たとえ良質の論文があったとしても、出版できる論文数は毎号限られているので、より良いものを選ばなければならないのです。

レビューコメントがそっけないと感じられたとしても、とくにできることはないでしょう。ある論文を出版するかどうかは編集者の判断にかかっており、著者としては、それを尊重するしかありません。


関連記事:


このコンテンツは「論文のリジェクト」ステージに属しています。

ジャーナルからリジェクト判定を受けましたか?無料の個別コーチングでエキスパートに相談しましょう