質問: 和文のレビュー論文を英文にして投稿することは可能ですか?

質問の内容 -
研究論文では和文を英文にして投稿することは二重投稿に該当すると聞いたことがありますが、和文のレビュー論文を英文にして投稿することも二重投稿に該当しますか?レビュー論文なので、和文も英文もどうしても同じような内容になってしまうのですが…
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

適切な許可や届け出なしに論文の翻訳版を出版すると、重複出版と見なされます。ただし、特定の条件を満たせば、翻訳版を公開することも可能です。これは「二次出版」と呼ばれ、許可、帰属、透明性に関する条件が満たされている限り、非倫理的とはみなされません。

今回のような場合は、日本語論文を出版した和文ジャーナルと、英語論文を出版しようとしている英文ジャーナルの両方の編集者に、状況をオープンに説明する必要があります。ICMJEのガイドライン(3. Acceptable Secondary Publication)をよく読んで、これに従いましょう。ポイントを抜粋します。

  • 両方のジャーナル(日本語版が発行された和文ジャーナルと、翻訳版を発行する予定の英文ジャーナル)の編集者から承認を得る。
  • 翻訳版では、オリジナル版のデータと解釈を忠実に反映する。
  • オリジナル版が出版済みであることを、翻訳版に明記する。例) This article is based on a study first reported in the [journal title, with full reference].
  • 翻訳版に、オリジナル版の情報を記載する。
  • 翻訳版のタイトルで、それが一次出版物を翻訳した二次出版物であることを示す。


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。