質問: オープンアクセスジャーナルであれば公開後でも修正できるのですか?

質問の内容 -
あるオープンアクセスジャーナルに,明らかに我々の論文を基にした論文が掲載されていましたが,我々の論文が引用されていませんでした.そのことについて編集者に抗議したところ,後日,編集者より「あなたの論文を引用する形で公開した論文を修正したい」とのメールが届きました.オープンアクセスジャーナルであれば公開後でも修正できるのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

修正は、OAジャーナルでも購読型ジャーナルでも(つまり紙媒体でもオンラインでも)、出版前か出版後かを問わず、すべてのジャーナルで可能です。さまざま理由から、修正に実効性を持たせるのが難しい場合もありますが、少なくとも、修正しようとすることは可能です。具体的には、ミスが著者側によるものであればerratumを発行し、ジャーナル側によるものであればcorrigendumを発行します。


今回のケースは、編集者が前向きに対応してくれて幸いでした。このような場合は、問い合わせることをためらう理由はありません。ご質問の流れから察するに、編集者から連絡を受けた著者がミスを認識し、引用に応じたのでしょう。今回の件は、関係者たちが身をもって体現した、研究公正の注目すべき事例です。全員に賛辞を贈りたいと思います!


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。