質問: 海外の学会やジャーナルへの論文投稿について

質問の内容 -
日本では、学会に入会している会員の論文投稿が主流ですが、海外の学会やジャーナルでは学会入会などの規定が多いのでしょうか?また、専門領域やインパクトファクター以外に、適切な投稿先を選択できるツールがあれば教えていただきたいです。海外の出版社の見分け方だけでなく、掲載料が目的の学会やジャーナルなどの見分け方や目安も教えていただけると嬉しいです。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

国際誌の中で、学会の会員であることを論文投稿の前提条件とはしているところはほとんどありません。学会員であれば出版費用を割り引く、といった特典があるケースもあるかもしれませんが、すべてのジャーナルがそうだというわけではありません。興味がある学会の会員になるかどうかは、ジャーナルのウェブサイトをよく読んだ上で決めるようにしましょう。

信頼できるジャーナルとハゲタカジャーナルの見分け方ですが、信頼できるジャーナルであれば、たいてい、ScopusMEDLINEClarivate Analyticsなどのデータベースに登録されています。しかしながら、登録されていないからといってハゲタカジャーナルだとは限りません。Cabell’sによるジャーナルのホワイトリストとブラックリストが参考になりますが、これは有料サイトのため、所属機関がアクセス権を持っていないと閲覧できません。ほかには、ジャーナルが偽物でないことを確認するためのチェックリスト、Think.Check. Submitが参考になるでしょう。


関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルを選ぶ」ステージに属しています。

論文が仕上がりましたか?エキスパートによる無料の個別コーチングを受けて、優れた論文投稿パッケージを準備しましょう。