質問: エディターからのリジェクトのメールはどのように解釈する?

質問の内容 -
エディターからのリジェクトメールでこのような一文がありました。 「While your work is well conceived and presented, we feel it is only a lower priority for 〇〇.」 これはジャーナルが送信する定型文でしょうか。あるいは、論文のフィードバックと受け取っても良いのでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

リジェクトは残念な結果でした。これは、デスクリジェクトに対する標準化された文言のようだと思われます。査読後のリジェクトであれば、フィードバックはより具体的なものになるはずだからです。

ご質問への答えとしては、おおむね「定型文である」ということになります。一つ言えるのは、“lower priority”という表現から、リジェクトされた理由が予測できそうだということです。おそらく、類似テーマの論文投稿が多かったため、それ以上出版しても新たな視点は示せないと判断されたのでしょう。

考えられる対応としては、論文がより新規性を持つように修正するか、そのテーマを取り上げてくれそうな別のジャーナルを探すことです。論文の新規性を高めるための方法については、こちらのQ&Aを参考にしてくださいHow can I highlight the novelty of my paper to improve its chances of acceptance?

プロセスをスムーズに進めるために、次のターゲットジャーナルに投稿前の問い合わせを行うことも検討しましょう。投稿前の問い合わせの書き方については、こちらの記事が参考になりますHow to write a presubmission inquiry

リジェクトのさまざまな理由ジャーナル選びについては、以下の記事を参考にしてください:


【補足】 デスクリジェクトの可能性を少しでも低くする方法として、AIベースの論文評価ツール「R Pubsureもおすすめです。(これは姉妹ブランドResearcher.Life (通称R)が提供するサービスです。)R Pubsureは、論文をさまざまな観点(言語、構成、申告事項、剽窃など)からチェックして、投稿準備度をスコアで算出します。このスコアを参考にしながら論文を改善して完成度を高めることで、デスクリジェクトの可能性を最小限に抑えることを目指します。ご興味がありましたら、詳細はこちらからご確認ください。サンプルレポートはこちらからご覧頂けます。


このコンテンツは「論文のリジェクト」ステージに属しています。

ジャーナルからリジェクト判定を受けましたか?無料の個別コーチングでエキスパートに相談しましょう