質問: 自誌をSCOPUSなどのデータベースに収載してもらう方法を教えてください。

質問の内容 -
私は、年2回刊行の国際誌で編集長(Editor-in-Chief)を務めています。これまでの4年間で、計4巻8号の出版物を刊行することができました。そこで、SCOPUSをはじめとする人気データベースに自誌を収載してもらいたいと考えているのですが、収載してもらうにはどうすればいいですか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

複数のデータベースに収載されれば、ジャーナルの認知度を高めることができるので、SCOPUS以外のデータベースも選んでおくとよいでしょう。データベースを選ぶ際は、以下の点を考慮しましょう:

  • 自誌の専門分野のジャーナルを収載しているデータベースを調べる。
  • 各データベースのウェブページから、そのデータベースがどのように運営されているかを確認する。
  • データベースの特徴を理解する(アブストラクトや一部のキーワードのみを扱っているもの、引用文献も含めて収載しているものがある)。
  • 自誌がユーザーから実際にどのように見え、どのようにアクセスされるのかを理解する。(そうすることで、適切なデータベースを選びやすくなります。)

データベースを選んだら、関連書類やエビデンスなどの補足資料と一緒に、正式な申請書を提出しましょう。提出すると、データベース側で申請書の審査が行われます。審査には多少の時間がかかる場合があります。すべての基準を満たしていることが確認されれば、ジャーナルはデータベースに収載されます。基準を満たしていない場合は、基準を満たすようにジャーナルのワークフローを変更する必要があるでしょう。複数のデータベースで収載してもらって、ジャーナルの認知度を高めましょう。

関連記事: