質問: メタ解析のデータの問い合わせについて

質問の内容 -
以前メタ解析について質問させていただいた者です。 いただいた回答でわからない点があったため再度質問させていただきました。 メタ解析のデータの参考文献の著者へのについて、①データ(サンプル数、平均値、標準偏差)を問い合わせをする場合には先方にどのように何を伝えればよいのか?、②研究の概要をどの程度伝えるべきか?、③参考文献の著者に個別のデータを求めた際に、オリジナルデータを公開することによるプライバシー規制の制約がないかどうかを確認した方がよいと回答いただいたのですが、プライバシー規制の制約とはどのようなものなのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

参考文献の著者に問い合わせなければならないデータの種類は、具体的な目的と研究の状況によります。一般的に、メタ解析では複数のデータセットが関わってくるので、さまざまな研究の結果の「異質性」、信頼区間の長さ、加重値、調査の精度といった情報が必要になってくるのではないでしょうか。これに関する詳細な説明は本フォーラムの範囲外となるので、あなたのリサーチクエスチョンに答えるために必要なデータの詳細を知るには、統計の専門家に相談することをお勧めします。


研究は競争の場なので、研究に関する情報のシェアについては、研究者によって見解の相違や気楽さの程度の違いもあることでしょう。しかしながら、今回のメタ解析に本格的な共同作業が必要だと考えるなら、あるいは、ほかの研究者から一定量の重要データを入手する必要があると考えるなら、あなたの研究になぜそのデータが重要なのかを相手に分かってもらえるように、自分の研究に関する必要な情報を共有しましょう。こうすることで、ほかの研究者から、期待する支援を得やすくなるはずです。


研究や関係国の安全保障法に関わりを持つ助成機関や規制当局は、原著論文のデータの共有や再利用に対する方針を定めているはずです。法的な曖昧さや知的財産権の問題を避けるため、生データのリクエストを行う一方で、データ共有プロセスの透明性について、研究者たちと話し合うようにしてください。


関連記事:   


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。