グローバル化しよう!地域のジャーナルをSCIEの索引に載せるための6つのアドバイス

グローバル化しよう!地域のジャーナルをSCIEの索引に載せるための6つのアドバイス

地域(あるいは一地方)のジャーナルは、世界中に読者を広げ、より多様な論文を集め、ジャーナルの質を向上させるために、ますますジャーナルが扱う範囲を拡大し、国際的なジャーナルになりたいと思っています。
国際的な科学雑誌とは、実際のところどういうものなのでしょうか? また、どうすれば、地域のジャーナルが国際的ジャーナルになったり、SCIEの索引に掲載されたりできるのでしょうか?
 

Towards a single language in science? A Spanish viewという論文の中で、ボルドン&ゴメス(Bordons and Gómez (2004))は、ジャーナルを国際ジャーナルにするにはどうするか述べています。 


「ジャーナルが国内向けか国際的かは、言語や出版している国が何であるかということをはるかに超えた問題であるのは明らかです。言語や出版国は、主として経営上の問題だからです。考慮しなければならないもっと重要な要因とは、科学[学術]委員会の構成が国際的であるか、執筆協力者(contributing authors)が様々な国の出身であるか、そしてもちろん国際的な読者がいるか、という点にあります。最後に、国際ジャーナルはたいてい英語で書かれているのは偶然ではありません。英語は、出身国の異なる科学者の間でコミュニケーションを促すため選ばれた、科学における共通語だからです…最近の研究を掲載するジャーナルを選ぶときに使う主な基準はおそらく、最大限幅広く、同時にもっとも適切な読者に手を伸ばすことができる、ということでしょう。」

 

広くグローバルなプラットフォームで紹介されるジャーナルになるには、いくつか方法があります。効果的で重要なひとつの方法として、Korean Journal of Internal Medicine (KJIM)において専用の特別チームが行っているように、Science Citation Index Expanded (SCIE)のような一流のデータベースの索引に掲載されるという方法があります。The Korean Journal of Internal MedicineがScience Citation Index Expandedに掲載されるまでの長い道のり (2014)という事例研究の中で、Chul Woo Yang氏は、KJIMが一度は否決されたあと、7年の長きにわたる努力の末、説得力のある申請書を準備しSCIEの索引に掲載されたことを示しています。ここでは、KJIMの成功からアドバイスを引用していくつかご紹介し、自分のジャーナルをSCIEのようなデータベースの索引に自分のジャーナルの掲載を依頼する前に、どんな点に気をつけなければならないか学ぶ手がかりにしたいと思います。

 

1. ジャーナルの評判と正当な評価を積み重ねる。

あなたのジャーナル独自の特徴に注目し、SCIEの索引に載せることを考慮すべき理由を明確にします。
たとえば、KJIMには、韓国での出版において豊かな歴史があるだけでなく、目覚しい業績がいくつかあります:


KJIMは質の高い重要な科学論文を、読者に利益をもたらし、科学のデータベースを強化するような、良いタイミングで掲載しています。今では、韓国の雑誌のインパクト・ファクター・ランキングで5位以内に入っています。さらに、KJIMを引用しているのは、韓国の研究者よりも外国の研究者のほうが多く、これはつまりこのジャーナルの内容が、国際レベルで評価されているということです…KJIMは韓国科学技術団体総連合会(Korean Federation of Science and Technology Societies)から、きわめて優れた国際ジャーナルに選ばれており、現在は韓国政府から資金提供を受けています

.


2. SCIEが、索引に掲載する価値のあるジャーナルだと認識できるように、業界の求める基本的な出版水準をジャーナルが必ず満たすようにする。


SCIEなどのデータベースは、ジャーナルが世界的に見た出版基準を満たしているかどうかに注目しています。ですから、あなたのジャーナルが国際的な出版に期待されている高い水準を満たしているかどうかSCIEなどに知らせることが不可欠となります。SCIEへの申請時期に、KJIMは自分たちが世界的な出版水準を満たしていることを実証することができたのです:


時宜を得ているかどうかは、KJIMの最優先課題の一つです。また、KJIMは厳密な査読プロセスを維持し、資金提供への謝辞を忘れません。すべての論文が、効率よく知識を伝達するために英語の編集プロセスを受け、著者へ無料で提供されます[原文のまま]。KJIMは国際的な編集の慣習にしたがっており、われわれの編集諮問委員会のメンバーと執筆協力者(contributing authors)には、世界中から 高く評価されている学者が参加しています。

 

3. 利便性が高く、著者が使いやすい投稿システムを立ち上げる

著者にとってジャーナルの投稿は複雑なシステムに感じられることが多く、使いやすくなるようシステムを簡素化するのはジャーナルに任されています。あなたのジャーナルの投稿プロセスがもし面倒なものでしたら、簡単にしましょう。投稿システムの使いやすさを示すことができれば、SCIEがあなたのジャーナルの申請を検討するのは必須です。たとえばKJIMでは、インターネットによる便利な電子投稿システムと、掲載までにかかる時間の短さが強調されています:
 

掲載にかかる所要時間の平均は—査読、修正、製作、流通まで含め、すべての提出物を考慮すれば6ヶ月以内です。


 

4. 読者がジャーナルの内容に簡単にアクセスできるようにする


読者層を広げ科学の進歩に影響を与えるためには、掲載された研究へのアクセスのしやすさと入手可能性が不可欠です。SCIEなどのデータベースは、読者が簡単にアクセスできるジャーナルを索引に掲載するのを好みます。SCIEへの申請書でKJIMは何と述べているでしょうか:


KJIMはオープンアクセスのジャーナルです。KJIMの論文には、世界中の読者が無料で簡単にアクセスできます。KJIMはPubMed、PubMed Central、SCOPUS、EMBASE、CAS、KoreaMed、Synapse、 CrossRefに掲載されています。PubMed CentralとKJIMのホームページ(http://www.kjim.org)から、KIJMのフルテキスト・アーカイブに無料でアクセスできます。


 

5. 言語の壁を克服する

Bordons and Gómez (2004)によると、「科学の国際的な性格(“international character of science”)に合わせるためには、ジャーナルの言語を英語にしなければならないわけではありません。しかし、英語は科学出版の支配言語であり、いくつか変更を行ってもあなたのジャーナルをより良くするのに役立つだけでしょう。 二ヶ国語にしたり、アブストラクトだけ、または全文を英語とその国の言語の両方で発表したりすることをご検討ください。著者には自分たちの国の言語で書いた論文を英語に翻訳することを薦め、翻訳/校正/編集にかかるコストを免除してあげましょう。著者に、英語の編集サービスを提供し、ジャーナルとして受け取る投稿論文全体の質を向上させてもかまいません。SCIEへの申請書では、英語で書いたコンテンツを含めるのに講じた措置について詳しく述べましょう。



6. がもっと興味を持てるようにするため、コンテンツを多様化する。

もし原著論文だけを掲載しているジャーナルであれば、レビュー論文やエディターへの手紙も含めるよう、コンテンツを多様化してみましょう。SCIEなどのデータベースは、読者のため、多様なコンテンツを持つジャーナルを索引に掲載したがります。これに関しKJIMは何を行ったでしょうか:

私たちは、より興味深いジャーナルを読者に提供するために、原著と事例報告のほかにも、レビュー論文、論説、エディターへの手紙、興味深い画像、ガイドラインのセクションを追加し、多様なプログラムを組みました。



Getting indexed in SCIEに掲載されれば、あなたのジャーナルもグローバルレベルに届き、信頼性と質の向上のみならず、科学知識の交流の促進に役立つことでしょう。

 



Acta Ecologica Sinicaの編集長ジン・ドワン(Jing Duan)博士の洞察に満ちたインタビューもおすすめです。ぜひチェックしてみてください。

ジン・ドワン博士の記事
「世界へ羽ばたくジャーナル・エディターへのアドバイス」

 

 

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください