質問: 高校生でも論文を出版することはできますか?

質問の内容 -
学術出版に年齢制限はありますか?年齢に関係なく論文の出版は可能ですか?大学生未満の学生が、論文を出版する方法はあるのでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

学術出版に年齢は関係ありません。論文のオリジナリティや質次第で、著者の年齢に関わらず出版が可能です。2010年には、イギリスの小学生のグループがハチに関する論文を出版しています。


論文出版に当たり、大学生未満の学生が直面する唯一の困難は、それを個人でやらなければならないということです。論文の執筆は、大学教授の指導の下で行うのが最善の方法です。まずは、学校の先生に何らかの協力を得られるかどうかを相談してみましょう。または、対象分野の大学の学部が夏休みに開催している研究体験コースなどを利用するのも一案です。このようなコースに参加すれば、専門知識はもちろん、分野の研究プロセスや、著名な学術誌などを知ることができます。こうした知識を身に付ければ、自力で研究を進め、論文を執筆するという作業もしやすくなるでしょう。


出版の準備が整った後に、出版プロセスについて分からないことがあれば、出版支援サービスを利用しましょう。さまざまな会社がこのようなサービスを提供しており、エディテージもその1つです。


あなたの挑戦を応援します!


このコンテンツは「論文の出版後」ステージに属しています。

論文が出版されましたか?無料の個別コーチングで今後の対策を立てましょう。