質問: 1つのジャーナルに複数の論文を投稿する場合、連絡著者が同じでもよい?

質問の内容 -
私が所属する研究機関では、論文を投稿する際の連絡著者(contact author)は指導教官にすると決められています。私の専門はニッチな分野なので、投稿先が限られており、同じ研究室にいる研究者たちの論文投稿先は2誌のみです。あるジャーナルに、第一著者が異なる論文を3本投稿しましたが、連絡著者は全て同じでした。テーマは全く異なるのですが、それでも心配です。これで大丈夫でしょうか?何か問題があるなら、解決方法はありますか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

投稿されたそれぞれの論文の内容が明らかに異なっているなら、複数の論文の連絡著者が同じでも問題ありません。最近の論文は、ほとんどが複数の著者によって執筆されています。論文のテーマが全く違うなら、1人または複数の著者が重複していても問題ありません。今回の場合は第一著者も異なるわけですから、心配には及びません。ジャーナル編集者もあなたと同様、その分野がニッチで、ジャーナル数が限られていることを知っているはずです。連絡著者に指導教官を割り当てることになっている学術機関があることも、編集者は承知しているでしょう。ですから、編集者も、自分のジャーナルに同じ連絡著者の論文が複数投稿されてくる理由をよく分かっているはずです。


このコンテンツは「原稿の追跡」ステージに属しています。

ジャーナルへの論文投稿に不安がありますか?エキスパートによる無料の個別コーチングで備えましょう。