質問: 受理された未出版の論文を引用しても問題ない?

質問の内容 -
受理はされたけれども出版はこれから、という論文を引用してもよいのでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

論文はどのようなものでも引用可能です。出版済み論文、プレプリント、投稿済み論文(受理された未出版の論文)、いずれも引用可能です。プレプリントの引用を好まないジャーナルもあるかもしれませんが、出版に向けて受理された論文ならそのような問題もありません。これらは査読を受けた論文ですので、出版済み論文と同程度の信頼性があるとみなされます。このような論文を参考文献として掲載するときは、通常、タイトルの後に「印刷中」(“in press” )という言葉を入れます。

ただ、特定の未出版論文から引用が多い場合は、その論文のプリントアウトを添えて提出するか、それをオンライン上の補足情報の中に含めた方がよいでしょう。あるいは適当なデータベースにその論文をアーカイブし、査読者がアクセスできるようにしてもよいでしょう。


こちらのコース「論文撤回を避ける:倫理的出版とは」も役に立つと思いますので、参考にしてみてください。


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。