現在地

文献レビューを含むケースレポートは、原著論文として出版できますか?

Editage Insights | 2019年1月11日 | 1,383 ビュー

文献レビューが含まれているケースレポート(症例報告)を、原著論文として出版することはできますか?

ケースレポートは実際の事例を扱うもので、心理学や医学分野のものがほとんどです。ケースレポートでは特定の患者の症例を示し、患者への治療法とその効果を報告します。当然ながら、報告する事例は、その分野に重要な知見を提示するものでなければなりません。

一方、原著論文はより複合的なものであり、仮説、研究の背景、方法、結果とその解釈、研究の意義などが含まれます。ケースレポートのように単独の事例を報告するのではなく、設定した仮説を立証するためのエビデンスを提示するなど、より広範なアプローチが必要です。したがって、ケースレポートと原著論文はまったく別種の論文と言えるので、文献レビューが含まれるケースレポートを原著論文とみなすことはできません。

ケースレポートを1つの論文として発表した後で、そのレポートから得られた知見をさらに発展させ、原著論文としてまとめることを考えてみましょう。


関連記事:

再投稿

この記事がお気に入りですか?皆に紹介しましょう!
知識は、あらゆる人に開かれるべきです。私たちは、購読者の皆さんが記事を紹介し、ウェブに再掲載し、プリントすることを推奨します。我々のクリエイティブコモンズ・ライセンスにより、それらの活動を、無料で行うことが可能です。その際、次の基本ガイドラインを守って頂くようお願いいたします:
  • 帰属:必ず著者名を明記してください。著者たちは、この記事を書くために多大な時間と労力を費やしています。
  • エディテージ・インサイト:出典元として、「エディテージ・インサイト」と明記してください。
  • ティーザー広告の活用:記事の数行のみを掲載し、「記事全文はエディテージ・インサイトでお読みください」と言うことも可能です。記事のリンクを貼るのをお忘れなく!
  • 画像の再使用:我々の記事の写真を再掲載する際は、オリジナル画像の出典元から事前に許可を得るか、またはクレジットを明記することが必要な場合があります。
  • 手軽で便利な埋め込みコード:下記の埋め込みコードを使うと、この記事をあなたのホームページで簡単にシェアできます。

 

上記のコードをコピーし、ご自身のウェブサイトに貼りつけてご利用ください。
17万9000人超の研究者コミュニティに参加しましょう
エディテージ・インサイトでは、学術研究や学術出版に関する豊富なリソースを無料で提供しています。登録すると、活気あふれる研究者のグローバルコミュニティに自由にアクセスできます。学術出版に関わる仲間たちと、専門知識を分かち合いましょう。
「今すぐ登録する」をクリックすると、利用規約および個人情報保護方針に同意したことになります。
登録/ログインできませんか? 問い合わせ

関連するカテゴリー

 研究者Q&A