このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。

質問: 文献レビューを含むケースレポートは、原著論文として出版できますか?

質問の内容 -
文献レビューが含まれているケースレポート(症例報告)を、原著論文として出版することはできますか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

ケースレポートは実際の事例を扱うもので、心理学や医学分野のものがほとんどです。ケースレポートでは特定の患者の症例を示し、患者への治療法とその効果を報告します。当然ながら、報告する事例は、その分野に重要な知見を提示するものでなければなりません。

一方、原著論文はより複合的なものであり、仮説、研究の背景、方法、結果とその解釈、研究の意義などが含まれます。ケースレポートのように単独の事例を報告するのではなく、設定した仮説を立証するためのエビデンスを提示するなど、より広範なアプローチが必要です。したがって、ケースレポートと原著論文はまったく別種の論文と言えるので、文献レビューが含まれるケースレポートを原著論文とみなすことはできません。

ケースレポートを1つの論文として発表した後で、そのレポートから得られた知見をさらに発展させ、原著論文としてまとめることを考えてみましょう。


関連記事:


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。