記事

学術出版界の動向

New
学術界は今、「著者向けハゲタカサービス」という新たな脅威に晒されています。このようなサービスを利用することは続き
New
新型コロナウイルスが見つかって以来、研究者たちは、ウイルスの病理学的特性の解明と、有効なワクチンや治療薬の開発に取り組んでいます続き
新型コロナウイルス感染症が世界規模で影響を及ぼす中、関連研究の数も増え、研究者たちは空前の勢いで知識を結集させています。エディテージは続き
新型コロナウイルスは、公衆衛生と経済に未曾有の危機をもたらすと同時に、私たちの自己認識や社会への見方も変えつつあります。最悪の場合続き
新型コロナウイルス関連の研究が活発化して論文出版数が激増する中、欲しい情報をいち早く探し出すことが難しくなっています。そこでカクタス続き
cOAlition S (プラン S を通じてジャーナルのオープンアクセス化を目指す研究助成機関連合)は続き
新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、これまでのやり方が通用しないという残酷な現実が浮き彫りになっています。しかしこれは続き
フェイスブックやツイッターなどのオンラインネットワークの成長に伴い、フェイクニュースや真偽未確認の言説が急増しています。そんな中続き
シュプリンガー・ネイチャー社が、プラン S の取り組みに参加することを表明しました。この発表により、ネイチャー誌およびネイチャーブランド誌は続き
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、学術界では、講義の延期、学会の中止、研究所の閉鎖、移動制限の要請といった措置が講じられ、多くの学生続き