記事

学術出版界の動向

科学技術 が 急速 に 発展 し、 課題 が 複雑化 する中で 、 共同 研究 や 研究者 同士 のコミュニケーション の機会 は続き
クラリベイト/ISIによる「G20の研究成果に関する年次スコアカード:2021年版」から続き
9 月 20 ~ 24 日にピアレビュー・ウィーク 2021 が開催されます。続き
9 月20~24日にピアレビュー・ウィーク2021が開催されます。 今年のテーマは「 Identity in Peer Review (続き
「もっと XX だったら」と思うことはありませんか?あと 1 時間寝られたら。レポート提出まであと 1 日あれば続き
リジェクトを回避しながら投稿プロセスを迅速化させるヒントを提供する場として、学術出版イベント「Pubathon」が開催されます続き
学術出版における研究者、ジャーナル編集者、査読者にとって、「信頼」はベースとなる要素です。信頼はこの三者のさまざまな接点で見られますが続き
大手学術出版社のエルゼビアは、日本最大の大学図書館連合である大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)とオープンアクセス(OA続き
過去のパンデミックが残した教訓があるとすれば、それはマスクを着用することの重要性です。マスクはシンプルでありながら効果的で続き
論文が、公開される前に「査読」という形で品質管理を受けることには、相応の理由があります。査読の役割や査読者にとってのメリットなど続き