記事

原稿の執筆

New
略語は、複雑な専門的文書を読みやすくするのに役立つため、研究論文でよく使われます。しかし、慎重に扱わないと混乱を引き起こし続き
New
「翻訳剽窃」とは、ある言語で書かれた論文を翻訳したものを、引用元を示さずに別の論文で使用することです続き
ある共同研究で、研究デザインに結果の妥当性を疑わせる欠陥があることが発覚。しかし、すでに相当量のデータが収集済みだったため続き
論文の執筆は、気軽な書き物とは異なります。無駄な言葉を省き、口語表現を避け、客観的に述べることが求められます。これら の点について続き
「この文にはどちらの単語を使うべきか?」など、誰もが頭を悩ませながら論文を執筆しています。非英語ネイティブの研究者による研究論文では続き
科学論文では慣例的に受動態が使われてきましたが、最近では能動態を好むジャーナルや編集者が増えており、これまでの傾向に変化が見られています続き
人気
多くの著者が研究背景の執筆に苦労しています。また、研究論文に書かせない「背景」と「文献レビュー」の区別も続き
  • 名姓
  • 2019年03月04日
  • 20.5k ビュー
グラフは論文の重要な要素です。複雑な情報を視覚的に示すことで、読者は、著者が伝えたいことをつかむことができます。この記事では続き
論文の方法セクションとは、研究の核心への工程表のようなものであり、著者が目的地に到着するまでにたどった道を読者に案内するためのものです続き
論文を引用してもらうには、まずは論文を読んでもらう必要があります。タイトルとアブストラクトで読者の興味を引くことに成功したら続き