記事

研究倫理

米国のユタ大学とテキサス大学オースティン校で政治学の修士号を取得後、高麗大学校で政治外交学の博士号を取得
研究の質を保つために欠かせない存在である査読者には、多くの役割があります。例えるなら、スポーツの試合で公平な判断を下す審判の役割続き
論文の 画像 を不正に加工する行為が蔓延 しています。テクノロジ ー の進化 が このような 加工を容易にしている面もあるため 、続き
アフリカの人口は10億人を超えていますが、現地から発信される学術的成果は、世界全体のごく一部を占めるにすぎません続き
エディテージ・インサイトには、所属先に関する質問が多く寄せられます。研究には長い時間を要することも多いので続き
論文を出版してキャリアを発展させたいという思いが高じ、プレッシャーに耐え切れなくなって剽窃行為に手を出してしまう研究者がいます。しかし続き
剽窃のさまざまなタイプを知らなかったせいで、うっかり剽窃とみなされる行為をしてしまうケースがあります続き
科学研究は研究者の倫理的行動に基づいて行われるものですが、商業化が進み競争が激化するにつれ、その原理が崩れてきています。研究不正は続き
マイクロバイオームと研究公正を専門とするコンサルタントで、ブログ「Microbiome Digest」の創設者
今日の学術出版界では、さまざまな非倫理的行為に対する脆弱性が高まっています。悪徳業者は続き