記事

執筆計画

学術出版と聞くと、ほとんどの人は原著論文のことを考えます。しかし、既存のデータを要約、整理、分析する「二次研究続き
論文とは、幅広い読者の興味を引きつつ、研究を最大限に表現するものでなければなりません。単に科学的成果を伝えるにとどまらない続き
何ヶ月も研究に没頭してデータが揃ってきたら、初めての論文執筆に着手しても良い時期に差し掛かっていると言えるでしょう。しかし続き
人気
論文にはさまざまな種類があり、オリジナルの研究に基づく論文もあれば、先行研究を題材とする論文もあります続き
研究者・著者・ジャーナル編集者・科学コミュニケーションの専門家としての活動で、学術出版界で広く知られた存在。現在はスプリット大学医学部
人気
研究論文の執筆では、自然科学分野をはじめとする学問分野ごとに、独自の慣習があります。言葉を正しく使うことは常に重要ですが、他分野と比較して続き
人気
どれほど内容の良い論文でも、投稿規定から逸脱して粗雑に書かれていれば、ジャーナル編集者からは見向きもしてもらえません続き
人気
博士号取得後に博士論文をジャーナル論文として出版することは、論文出版を始めるにあたっての1つの足掛かりとなります。執筆を開始する前に続き
人気
テキサスA&M大学で科学技術ジャーナリズムに関する修士課程を統括。コミュニケーションと科学の指導に関する著書3冊を執筆。また、ロバート・A
人気
学位論文とジャーナル論文は学術文献としてまったく異なるカテゴリーに属するものであり、読者層も執筆目的も異なります。当然ながら続き