記事

論文出版計画

New
非英語話者の著者が母語で画期的な研究を発表したとしても、英文の一流国際誌で発表しない限り、注目を集めるのは難しいでしょう。続き
New
コロナ禍によって世界中の研究プロジェクトが打撃を受け、研究への影響が不安視されています。一方で、今は続き
New
ある研究によると、出版された論文の 50% は著者本人と編集者と査読者しか読んでおらず、 90% はまったく引用されていません続き
New
長い期間を費やした研究を論文にまとめて投稿しても、そのままアクセプトされる確率はきわめて低く、ほとんどの場合続き
エビデンスベースの研究を行うためには、盤石な基礎の上に自らの研究を組み立てることが必要です。つまり、新たに研究を始めるときは続き
研究論文を書くことを目標にしているなら、より具体的な言葉で表すと、目標を達成しやすくなります。たとえば、「 3500 ワード程度の続き
助成金申請書が受理されたら、いよいよ研究プロジェクトを実行に移すときです。しかし、初めてプロジェクトを管理する場合続き
専門用語は、文脈によって変化することが少ないものです。そのため、非英語ネイティブによる論文であっても、専門用語の深刻なミスは少ないものです続き
検索からダウンロードまで最短 2 クリックで 完了する便利なツール、「 Kopernio (コペルニオ)」をご紹介します。続き
マイクロバイオームと研究公正を専門とするコンサルタントで、ブログ「Microbiome Digest」の創設者