質問: 私は定年退職し現在無職、年金暮らしです。著者の所属の部分はどう書けばよいですか。和文、英文とも教えてください

答えを書く
1 この質問に答える
回答:

最後に所属していた研究機関から研究費用が出されているか、もしくは研究の大半が定年退職前に行われたものであるならば、当時の所属先を書く必要があります。一方、研究の大半を退職後に行なった場合は、"Independent Researcher(独立研究者)"と書くことができます。もしくは、前所属先の後に単に"Retired(退職)"と書いて出版することも可能でしょう。


あるいは、退職後も研究を続けるつもりであれば、あなたにとって非常に好都合な3つ目のオプションもあります。多くの大学では、名誉教授という立場を用意しています。これは、退官した教授が学部に小さな研究室を持ったり、図書館や実験室を使えたりする権利を与えるものです。その代わり、いくつか授業を担当することや、論文をレビューすることを依頼される場合もあるでしょう。学部の教授たちに、学内にこのシステムを導入できないか相談してみましょう。教授陣は、自分たちの退官後にもメリットがあるので、きっと賛成の意を示すはずです。 


関連記事:


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。