質問: 査読結果が返って来たときに共著者のスペル間違いに気がついた。

質問の内容 -
査読結果が返ってきたときに共著者のスペル間違いに気がつきました。修正しても良いのでしょうか?印象を悪くしないでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

査読者から指摘されていなくても、論文内のスペルミス(誰によるものかは関係なく)を修正するのは間違いなく正しいことです。12箇所のスペルミスで査読者の心証が悪くなることはないと思われますが、文法的に正しく、ミスのない原稿は、好印象を与えるはずです。次回からは、そのようなミスのない原稿を心がけましょう。丁寧に校正を行い、念のため、全体にスペルチェックをかけることをお勧めします。


関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。