質問: 掲載された論文の引用について

質問の内容 -
私の初めて掲載された論文(化学系)について、引用が不適切であったかもしれないと後悔しています。具体的には、引用元の情報は引用文末、及び参考文献欄にしっかりと記載したのですが、「引用元の表現に酷似した形」で3〜4文ほど引用してしまいました。このような場合でも表現を盗用したと判断されてしまうのでしょうか。執筆時、私は高校3年であり、査読の後掲載されました。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

研究とは、常に過去の研究を土台として行われるものなので、既存文献の一部が論文で使用されるのは珍しいことではありません。ただし、そうする場合は、再利用している箇所が自分独自のものではなく、原典から借用したものであることを明確にして、出典を明記する必要があります。そうすれば剽窃とはみなされません。今回の場合、再利用した箇所を引用符で囲ってあり、それぞれの引用の出典が明記されているのであれば、剽窃とはみなされないでしょう。類似した質問が寄せられていますので、以下の記事を参考にしてみてください。これらを読めば、より理解が深まると思います:


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。