質問: レフリーの盗用を疑う

質問の内容 -
論文投稿時にレフリー候補を提案しました.論文では,そのレフリー候補者が書いた過去の論を修正して結果の拡張を与えました.論文はリジェクトされましたが,その通知とほぼ同時に,その論文の著者による原論文の訂正がオンラインに掲載されました.修正の方法は私たちのリジェクトされた論文と本質的に同じです.このような確証がない場合,編集者にどうに連絡すればよいでしょうか.
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

論文訂正のタイミングを考えると、非倫理的行為があったのではないかとの疑いを持つのももっともです。事の重大さを踏まえて、慎重に対処しましょう。まずはジャーナル編集者に、自分たちの投稿論文と同内容の出版物(論文の訂正)が、時間的に重なるタイミングで出版されたことを懸念している旨を伝えましょう。そして、その訂正に対して、自分たちの投稿論文が影響を与えていないことを確認してほしいと伝えましょう。ジャーナル側は、想定される状況と深刻度を比較しながら、今回の出来事に対する判断を下すでしょう。おっしゃるように、盗用であるとの直接的な証拠はないため、これ以上の措置を取ることは難しいかもしれません。


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。