質問: データを追加して再検討した論文は重複投稿にあたりますか?

質問の内容 -
以前投稿してすでに掲載されている論文があります。症例数が少なかったため、症例を追加してほぼ同じ方法で行った研究を投稿することは重複投稿になるでしょうか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

おっしゃる通り、実施しようとしている研究では、追加分の症例のみが対象となり、トピックに関する新たな視点が盛り込まれることはないでしょう。そのような論文を出版することは、ジャーナルが求める新規性という側面に沿わないばかりか、重複とは言えないまでも、無益な論文とみなされるかもしれません。したがって、そのような論文を出版するようジャーナル編集者を説得することは難しいでしょう。


つまり、単にサンプル数や症例数を追加するだけでは不十分だということです。次に書く論文では、別のリサーチクエスチョンを立てる必要があるでしょう。そのような方向で進める場合は、最初の論文を引用するとともに、その論文を出版したジャーナルの編集者に報告する必要があります。


しかしながら、数例を追加することがきわめて重要であり、それによって分野に多大なメリットがもたらされるという確信があるなら、最初の論文を出版したジャーナルに連絡し、最新の研究結果を発表するにはどうするのがベストな形かを相談してみるとよいでしょう。ジャーナルの回答次第では、最新の研究を、フォローアップ研究という形で、同じジャーナルで出版できるかもしれません。


関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。