質問: ステータス確認のリマインダーメールの間隔は?

質問の内容 -
ある科学雑誌に論文を投稿しました。6か月以上経過してもステータスが“under review”のままだったので、editorial officeに状況を問い合わせました。まだピアレビュー中でそれがいつ終わるかわからないとの回答がかえってきました。今後、ときどきリマインダーのメールを送ろうと思うのですが、どの程度の間隔で送れば失礼にあたらないでしょうか。
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

レビュー期間がきわめて長い数学や経済学の分野でなければ、6か月間の"Under Review"は長いと言えるでしょう。ジャーナルの回答からも、査読の終了時期ははっきりしません。 ジャーナルが、適切な査読者の確保に苦労している可能性もあります。前回の問い合わせから23週間空けて、再度連絡してみましょう。ただし、その際は最新状況を問い合わせるのではなく、査読にかかっている時間に対する懸念も伝えるようにしてください。それでも前向きな返事や明瞭な回答が得られないようであれば、論文を撤回して別のジャーナルに投稿することも検討してみましょう。


関連記事:


このコンテンツは「ジャーナルへの論文投稿」ステージに属しています。

あなたの論文にぴったりのジャーナルを選びたいですか?個別コーチングプログラムでエキスパートのアドバイスを受けましょう。