質問: 論文誌発行後、重大なオーサーシップ違反があったことに気付いた筆頭著者から、論文の掲載取り下げ希望の連絡がありました。

質問の内容 -
論文誌発行後、重大なオーサーシップ違反があったことに気付いた筆頭著者から、論文の掲載取り下げ希望の連絡がありました。たしかに研究倫理には反しており、希望どおり取り下げを受理するのが倫理的に思えます。しかしすでに発行後の場合、どのような対応により取り消しができるのでしょうか。また、著者が修正されたものを、新規として再受理し、別の号で掲載してもよいのでしょうか
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

論文は、一度掲載されてしまったら、取り下げることはできません。しかしながら、今回の件はオーサーシップ違反という倫理的問題に関わることなので、ジャーナル編集者に問題を報告することがベストでしょう。ジャーナル編集者に事情を説明し、erratum(正誤表)を発行して訂正することが可能かどうか尋ねてみましょう。それが可能であれば、間違いは次号で訂正することができます。


ただし、今回のオーサーシップ違反がerratum等で訂正できる類のものでない場合は、自己撤回を選ぶ必要があるかもしれません。


関連記事:


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。