Tags

出版バイアス

最新

「科学者は疑い深くなければならない。手ごわい問題について、安易な答えで満足してはいけない。もっともらしいことを簡単に信じてはならない続き
製薬企業のアムジェン社は今年2月、期待通りの結果が得られなかった3つの研究を公表すると発表しました。その背景には、続き
人気
論文執筆中のある著者が、仮説から研究結果が乖離しつつあることに気づきました。実験結果は著者の予想と異なっていたのです。そこで著者は続き
人気
出版バイアスとは、「ポジティブ」な研究結果の方が、「ネガティブ」な研究結果よりも、論文が出版されやすい傾向があるという現象のことです続き
科学論文出版の世界にバイアスは存在するでしょうか? 実際、論文出版バイアス、タイムラグバイアス、多重出版バイアス、ロケーションバイアス