Tags

研究倫理

最新

学問の自由は、合理的・進歩的・包摂的な学術コミュニティを支える屋台骨であり、学術関係者の権利と義務という文脈で捉えることができます続き
論文を出版してキャリアを発展させたいという思いが高じ、プレッシャーに耐え切れなくなって剽窃行為に手を出してしまう研究者がいます。しかし続き
学術界は今、「著者向けハゲタカサービス」という新たな脅威に晒されています。このようなサービスを利用することは続き