新サービス『プレミアム英文校正プラス』が生まれるまで

新サービス『プレミアム英文校正プラス』が生まれるまで

この数年、エディテージや、英文校正業界は、英文校正、ジャーナル選択、カバーレターの準備など、論文投稿前に研究者が本当に何を必要としているのかについてリサーチをおこなってきました。


そのリサーチを通じて、エディテージの社員と、お客様である日本人の研究者の方たちとの会話の中で、論文投稿したあとのほうがもっと大変であることがわかったのです。それというのは論文のクオリティについてジャーナルの査読者を説得することです。

 

大多数の研究者にとって、査読コメントへの返信はおそらくジャーナル投稿過程の中で最も扱いにくいところでしょう。研究を進めて、論文を執筆し、ジャーナルを選択するということになると、研究者の理解やロジックに基づいて決定します。
 

しかし、査読者に返信するということは、論文の詳細を議論し、査読者が研究の質について説得されていることを確認するために、以前の研究結果に戻るということです。

論文出版プロセスにおいて、査読者へのコメントという批判的な役割を担うことについて考えたとき、私たちは、英文校正業界によってこれまで一般的に無視されてきた本当にお客様にとって必要なサービスの開発に力を注ぐときがきたと思いました。

まず、サービス開発の第一のステップは査読者コメントへ返信する際に直面する研究者の共通の問題を深く調査することでした。

私たちは、新しいサービスがカバーしなければいけない主要なポイントを理解するために、お客様のインタビュー、研究論文、ジャーナル掲載、お客様にご協力いただいた事例などを考察しました。


その結果、下記の問題を見つけました。

  1. 返信に書かれていたことと、実際に論文で行われた修正のミスマッチ
     
  2. 多すぎる、あるいは少なすぎる、返信の中で提供された情報の量
     
  3. 査読者へのたくさんの返信は重要。
    論文投稿のプロセスにおいて、ジャーナルの査読者は決定権を持つため

     
  4. 正しい英語文法で返信


そこで私たちは2014年10月に「プレミアム英文校正プラス」のサービスの提供を開始しました。このサービスでは、校正者が査読者への返信を文法的にチェックするだけではなく、論文の中でおこなわれた修正情報もクロスチェックします。


もし担当の校正者がもっと情報を追加あるいは修正する必要があると感じた場合、その旨をお伝えします。このサービスを担当する校正者は論文投稿のエキスパートとしての教育を受けて、またサービス開発にも携わっています。


このサービスのメリットはなんでしょうか?

ジャーナルの返信を受取ったあと、お客様は修正された論文と査読者コメントへの返信を提出します。論文出版のチャンスを高めるために、わたしどもの校正者が両方のドキュメントを徹底的にチェックします。

 

『プレミアム英文校正プラス』はどのように注文できるでしょうか?


お客さまはジャーナルへ投稿する前英文校正に論文を提出する際、もしくはジャーナルからコメントを受取った際に『プレミアム英文校正プラス』をご選択できます。

私たちは、初めてジャーナルに投稿する前にこの『プレミアム英文校正プラス』を選択することをおすすめします。経済的ですし、ジャーナルの決定を待つ間も心配なさらくても大丈夫です。

英文校正エディテージはこのサービスをお使いいただくことによって、世界中の研究者のみなさんへ便利さと不要な心配を取り除くことができるかと思っております。

 

また同時に、どうのようにして論文投稿前に必要な英文校正以上のことをしていけるかについて考えいくことで、英文校正業界において良い刺激を与えていければと考えています。

 

 

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「原稿の執筆」ステージに属しています。

無料の個別コーチングで、優れた研究論文の書き方を学びましょう。