受理される論文投稿戦略

受理される論文投稿戦略

『Nature』や『Science』『Cell』といった世界のトップ・ジャーナルでは、投稿される論文の大半が、その内容を精査されることなくリジェクトされると言われています。論文出版を巡る競争が年々激しくなるなか、アクセプトの可能性を少しでも高めるためには、投稿先の選定から論文の執筆、投稿後のジャーナルとのやり取りまで、各段階での戦略的プランニングが必要不可欠になります。また、当然のことながら、研究者としてわきまえるべき出版倫理の理解も必須と言えるでしょう。

今回、講師を務めるリズ・ウェージャー氏は、メディカル・ライターとしてこれまで多くの論文を出版してきました。また、BMJ(British Medical Journal)の倫理委員や出版倫理委員会(Committee on Publication Ethics/COPE)の議長を務めるなど、出版倫理の分野でも広く知られています。

アクセプトの可能性を最大化させ、最小限の時間で論文を出版するためにはどのような計画を立てればよいのか、世界の第一線で活躍するウェージャー氏に世界基準の考え方と具体的なアドバイスを提示頂きます。

Editage_2-hour_wkshop_strategy.pdf

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

[site:name]は現在メンテナンス中です。作業中は、ログインや登録などの一部のサイト機能が利用できない場合があります。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「研究の実施」ステージに属しています。

研究を行うにあたっての基本を学びましょう。エキスパートによる無料の個別コーチングを受けましょう。