質問: 信頼できる学会を見分ける方法を教えてください。

質問の内容 -
国際学会で研究発表をしたいと考えています。インターネットで検索すると多くの国際学会がヒットしますが、信頼できるものとそうでないものを見分けることができません。発表には高額な費用が掛かるので、学会選びに失敗したくありません。信頼できる学会を見分ける方法はありますか?また、信頼できる学会をまとめたウェブサイトなどはありますか?
答えを書く
1 この質問に答える
回答:

現在、「偽学会」が増え続けています。残念ながら、信頼できる学会をまとめたウェブサイトはありませんが、信頼できる学会かどうかを見分けるための方法はいくつかあります。

1. 分野で著名な学会を把握しましょう。その分野で長年活動している指導教官、教授、先輩研究者などに信頼できる学会を教えてもらい、リストを作りましょう。

2. リストアップされなかったからといって、必ずしも信頼できないとは限りません。新設直後だったり、専門分野が若干異なるだけだったりする場合もあるからです。

3. そのような学会を見つけた場合は、運営委員会のメンバーを確認しましょう。分野で著名な研究者が名を連ねていれば、その学会は信頼できると言えるでしょう。ただし、著名研究者の名前を無断で載せている偽学会もあるので、指導教官にその都度確認してみるのがよいでしょう。

4. 学会発表の招待メールには返答しないようにしましょう。このようなことをする学会は、たいてい偽物です。信頼できる学会は、個人に直接コンタクトを取ることはせず、「Call for papers」(発表の申し込みを呼びかける文書)で宣伝を行います。

5. 信頼できる学会を見分けるためのもう1つの方法は、過去にどのような研究者がその学会で発表してきたかを調べることです。著名な研究者が発表を行なっていれば、その学会は信頼できるでしょう。ただし、著名な研究者が12人しか参加していない学会は、レベルが高いとは言えません。少なくとも半数が著名研究者であるような学会なら、出席する価値があるでしょう。


関連記事:

 

 

 


このコンテンツは「論文の出版後」ステージに属しています。

論文が出版されましたか?無料の個別コーチングで今後の対策を立てましょう。