インフォグラフィックス: メンタルヘルスの問題を抱える人はコロナ禍にどう対応すべきか?

メンタルヘルスの問題を抱える人はコロナ禍にどう対応すべきか?

[注意:このコンテンツは、IndiaBioscienceに掲載されたものを、許可を得てここに再掲載したものです。]


メンタルヘルスの問題をもともと抱えていた人にとって、新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、状態を悪化させてしまう危険性があります。サポート制度や専門家にアクセスしにくい状況があるからです。この記事では、このような状況に置かれている人のためのセルフケア戦略を紹介します。


専門家に相談する
メンタルヘルスの問題を抱える人を支援するための相談窓口は、ほとんどの国に設置されています。また、多くの心理療法士が、オンラインカウンセリングやテキストメッセージによるサポートを提供しています。


薬の在庫を確保しておく
向精神薬を日常的に服用している場合は、ロックダウン期間中に必要な分を確保しておきましょう。オンラインで購入した医薬品を玄関先まで届けてくれるサービスもたくさんあります。


医師から教わった対処法を実践する
治療を受けている場合は、ネガティブ思考や不安発作を和らげるための方法を医師から教わることもあると思います。現在のような状況においては、躊躇なくそれを実践しましょう。


身体のケアを怠らない
毎日の運動と規則正しい食事を心掛けることで、より心の健康に目を向けやすくなります。


サポートを受け入れる
助けを求めることを恐れないでください。家族や友人は、あなたのことを気にかけています。日々の雑用やタスクに追われて手一杯になっているなら、周りの人に負荷の一部を担ってもらいましょう。
 

Default Alt text

Design: Aditi Mishra (@alien_nxt_door on Twitter)
Content: Shreya Ghosh and Sathya Srinivasachari

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

[site:name]は現在メンテナンス中です。作業中は、ログインや登録などの一部のサイト機能が利用できない場合があります。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください


このコンテンツは「論文の出版後」ステージに属しています。

論文が出版されましたか?無料の個別コーチングで今後の対策を立てましょう。