Tags

業界の最新情報

最新

New
エディテージが約 7000 人の研究者から学術出版に関する意見を集めたグローバルアンケートの最後の項目に、続き
New
米国では、研究助成金を外国政府から搾取されるリスクへの懸念が高まっています。資金提供元は続き
オンライン科学誌 eLife が、初の「計算上、再現可能」な論文を発表しました。この論文では続き
ジャーナリズムが現実世界に及ぼす影響を測定するための画期的ツールを開発するために、科学誌ネイチャーと、データサイエンス企業の続き
中国は、国内のすべての研究者に対し、国のリポジトリでのデータ共有を義務付ける方策を新たに導入すると発表しました。これに伴い続き
インド政府は、剽窃に関わった研究者を罰するための 4 段階の罰則規定に関する政策案を発表しました。研究者の間では賛否両論が巻き起こっており続き
ノーベル賞受賞者を含む、米国の科学コミュニティに属する数百名の研究者が、国内の研究機関に動物実験の透明性続き
科学研究先進国の 1 つである中国は、国内の研究者に研究公正を高水準で順守させるための取り組みを精力的に行なっています。 2018 年 5続き
世界中で起きている出版社とコンソーシアムの対立に、収束の兆しが見えません。ドイツ、フランス続き
今年 5 月、米国がイラン核合意からの米国の離脱を発表しました。各国がこの動きに対する懸念や見解を表明する中、科学コミュニティもまた続き
北朝鮮最高指導者の金正恩氏は最近、同国を「科学技術力および人材力を有する国家」にシフトさせていく考えを持っていることを明らかにしました続き
著者が好むのは、シングルブラインド・ピアレビューとダブルブラインド・ピアレビューのどちらだと思いますか?ネイチャー・パブリッシング・グループ続き
研究で幅広く使用されている p 値をめぐり、学術界に議論が巻き起こっています。偽陽性を防止するために有意水準を 0.005続き
人気
6 月 26 日、クラリベイト・アナリティクスから Journal Citation Reports (JCR) 2018 が発表されました続き
投稿論文と出版論文の数が急激に伸びる中、出版サイクルの短縮を目指す出版社にとって、自動化は喫緊の課題となっています。エディテージはこのほど続き
エディテージは大会参加費込みのトラベルグラントの提供を通じ、東アジアのジャーナル編集者に、 ISMTE 2018 北米年次大会もしくは続き
中国の研究機関は、インパクトファクターが高い有名な査読付きジャーナルで論文を出版した研究者への賞与システムがあることで知られていますが続き
米政府は、自国民の北朝鮮への渡航を禁じることを発表しています。この措置により、すべての米国民が北朝鮮に渡航できなくなります。また続き
人気
東京大学は、同大学所属の著名研究者の研究不正疑惑について、 1 年近く調査を続けた結果、 5 つの論文での研究不正を認定しました続き
中国の科学技術は驚くべき勢いで発展を続けており、論文出版でも世界をリードする国の1つとなっています。あるレポートでは続き
人気
米連邦地方裁判所は2017年6月、学術論文の海賊版を無料で提供するウェブサイト、Sci-Hubに対し続き
2017年5月、中国人著者と研究機関が関与した107本の論文の撤回をシュプリンガーが発表し、中国学術界に衝撃を与えました。この問題を受け続き
独立査読機関のアクシオス・レビュー(Axios Review)は今年2月、3月1日をもって業務を停止し続き
人気
心理学の分野で起きている、データシェアリングと透明性に関する論争が、再び世間の注目を集めています。米国心理学会(APA続き
人気
シュプリンガーは今年4月、107本の論文の撤回を発表しました。査読に大きく依存している学術出版界において続き
研究評価方法の指針を全世界に示したことで学術界に名を刻んだ引用分析のパイオニア、ユージーン・ガーフィールド氏が続き
米国立衛生研究所は、研究者が受け取れる助成金に制限を設けるための点数制度を導入する計画を明らかにしました。これについて同所は続き
科学者たちは長い間、研究室にこもって一般社会と繋がりを持とうとしないとして非難を受けてきました。しかし、世界中の科学者、科学支援者続き
ドナルド・トランプ米大統領は、2年前に成立したばかりの気候変動の取り組みに関するパリ協定からの離脱を宣言しました。この決定は続き
オープンアクセス出版社のヒンダウィ社が、国際STM出版社協会からの離脱を決めました。同社CEOのポール・ピーターズ氏は、続き
OECD(経済協力開発機構)の発表によると、これまで科学研究費のGDP比率が世界でもっとも高かったのは韓国でしたが続き
ピアレビュー・ウィークは、さまざまな機関が集まり、査読をテーマとして継続的なディスカッションを行うための世界的イベントです。今年のテーマは続き
再現性検証プロジェクトが、再現を試みた5本の論文についての結果を発表し、生物学界に嵐を巻き起こしています。今回の結果は続き
トランプ大統領は、就任後2週間も経たないうちに、イスラム教国7ヶ国の国民に対して90日間ビザの発行を禁止する 大統領令 に署名しました続き
国際医学出版専門業協会(ISMPP)は、2017年9月5日に第2回アジア大会をヒルトン東京で開催することを発表しました続き
人気
ドイツの60以上の学術機関が、オランダの大手出版社エルゼビアとの購読契約を打ち切りました。これにより続き
人気
クラリベイト・アナリティクス社は先日、待望のJournal Citation Reports (JCR)2017を公開しました。JCRは続き
人気
国立台湾大学(NTU)附属図書館は、高額な購読料を主な理由として、エルゼビアのジャーナルデータベース「ScienceDirect続き
エディテージは、東アジア地域のジャーナル編集者を対象に、国際編集者会議(ISMTE)の2017年の第10回北米続き