ノーベル賞のさまざまな数字:分野別・国別の受賞者数など

シリーズ:
パート
05
-
ノーベル賞のさまざまな数字:分野別・国別の受賞者数など

ノーベル賞に関する先週のシリーズ記事では、科学者にとって最も名誉ある賞と考えられているノーベル賞創設の経緯についてお伝えしました。今回は、いろいろな数字を見ていきましょう。ノーベル賞は、これまでに何回授与されたのか、女性受賞者は何人いるのか、受賞者が最も多い分野はどこか、そして受賞者を多く輩出している国はどこなのか?ノーベル賞に関する興味深い事実について、じっくりとご覧ください!


ノーベル賞の全容:注目すべき数字

1901年から2014年の間、ノーベル賞は576回、889名に授与された。
そのうち、女性への授賞は47回。


分野別のノーベル賞授与数

物理学  189
生理学・医学  196
化学  160
文学  107
平和  120
経済学  67


受賞者の出身国

北アメリカ  274
中央アメリカ  6
南アメリカ  10
ヨーロッパ  468
アフリカ  25
アジア  64
オーストラリア・ニュージーランド  13


出典:
ノーベル賞公式ウェブサイト:www.nobelprize.org
ウィキペディア:www.en.wikipedia.org/wiki/Nobel_Prize

Default Alt text

Laureates by field and country.pdf

学術界でキャリアを積み、出版の旅を歩もうとしている皆様をサポートします!

無制限にアクセスしましょう!登録を行なって、すべてのリソースと活気あふれる研究コミュニティに自由に参加しましょう。

ソーシャルアカウントを使ってワンクリックでサインイン

5万4300人の研究者がここから登録しました。

便利さを実感して頂けましたか?

あなたの周りの研究者にもぜひご紹介ください