1
2
3
4
5
6
論文出版バズワード
インパクトファクターをどう見るか: エキスパート7人の視点
インパクトファクターについては、これまでに様々な議論がなされてきました。インパクトファクターは絶対に必要だと考える研究者もいれば、なくしたほうがよいと思っている研究者もいます。また、他の評価方法と併用したらどうかと考える第3のグループも存在します。学術出版界のエキスパートたちはどう見ているのでしょうか?
学術業界ニュース
トムソン・ロイター、Journal Citation Reports(JCR)2016をリリース
トムソン・ロイターから、2016年のJournal Citation Reports(JCR)が発表されました。JCRは、査読付き論文の評価において世界最大の影響力を誇るリソースで、インパクトファクターなど、ジャーナル評価指数の年次データを掲載しています。
学術業界ニュース
Cabell’s InternationalとエディテージがCabell’s Editing Servicesを起ち上げ
エディテージはこの度、Cabell’sとの提携関係を結びました。英文校正と出版支援で業界をリードするエディテージは、 Cabell’s Editing Servicesを通じ、英文校正、ジャーナルへの論文投稿、テクニカル・レビュー等、著者向けの原稿準備サービスを提供します。
学術業界ニュース
博士号取得者の就職先に関する最新調査でわかったこと
博士号取得者が年々増加していることは周知のとおりですが、彼らがその後どのようなキャリアを歩むのかはあまり知られていません。学術界にとどまる人の割合、産業界に進む人の割合、所得水準なども含めて、明確なことは分かっていない状況です。こうした情報を得るため、博士課程を修了した様々な分野の学生を対象とした調査が行われました。
学術業界ニュース
オリーブ枯死の放置でイタリア人研究者9人が告訴される
イタリアのオリーブ園で2013年、オリーブの木が枯死に至る病気に侵され始めました。細菌の拡散を阻止しようとしたイタリア人研究者9人と政府関係者1名が、病原体の伝染拡大の責任を問われ、取り調べを受ける事態となっています。
Know Your Journal
学術誌“Biological Psychiatry”:概要と投稿時のアドバイス
学術誌" Biological Psychiatry "の概要と投稿時のアドバイスをご紹介します。Biological Psychiatryは、主な神経精神疾患の病態生理学と治療を扱った、幅広いテーマの基礎研究・臨床研究の論文を掲載しています。
日本語で業界紙に査読無しで発表した論文があります。これを英文で査読つきの論文に発表しなおしたいのですが、どのようにすればいいでしょうか?
ジャーナル出版の舞台裏:編集者の視点から論文投稿後の流れを語る
ジャーナルでの論文発表は、研究結果やアイデアを広く伝えるための重要な手段です。しかし、論文を投稿してから決定が下されるまでの過程は不透明です。...

最新記事

カテゴリー 論文投稿とピアレビュー | 投稿者 グラハム・コルモード | 3,103 ビュー | 0コメント
平均: 0
ジャーナル出版の舞台裏:編集者の視点から論文投稿後の流れを語る
ジャーナルでの論文発表は、研究結果やアイデアを広く伝えるための重要な手段です。しかし、論文を投稿してから決定が下されるまでの過程は不透明です。研究者はジャーナルに論文を投稿した後、たいていの場合は何ヶ月も待たないと、論文の掲載可否を知ることができません。この間に一体何が起こっているのか、研究者には知る由もないのです。 もっと読む
平均: 0
インパクトファクターをどう見るか: エキスパート7人の視点
インパクトファクターについては、これまでに様々な議論がなされてきました。インパクトファクターは絶対に必要だと考える研究者もいれば、なくしたほうがよいと思っている研究者もいます。また、他の評価方法と併用したらどうかと考える第3のグループも存在します。学術出版界のエキスパートたちはどう見ているのでしょうか? もっと読む

インタビュー特集

ヴァインス氏は、独立査読機関であるアクシオス・レビュー(Axios Review)の編集長/創設者です。エジンバラ大学で進化生物学の博士号(PhD)を取得後、ブリティッシュ・コロンビア大学でポスドク研究員を務めました。その後学術出版界に進み、ワイリー社のジャーナル、Molecular EcologyとMolecular Ecology Resourcesの編集長を務めました。また、科学分野の学会・ジャーナル・出版社向けのコンサルタントとしても活動しています。さらに、科学出版、データアーカイブ、再現可能な科学についての論文発表に加え、最近では国際編集者会議(ISMTE)から功績・イノベーション賞を受けています。

PES

Premium Editing Service

サイエンストークス公式サイト

Sciencetalks