1
2
3
4
5
6
イベント
Facebookのイベントページにて 研究者のみなさんから川柳を募集します。研究者の日常生活で起こる身のまわりのこと、研究にまつわること、研究者として日頃から感じていることなど、研究者ならではのユーモアとエッセンスを加えた作品をお待ちしています。
論文投稿とピアレビュー
ここでは、カバーレターを書くとき覚えておいたほうがよい、やるべきこととやってはいけないことを簡単なチェックリストにしてご紹介します。
インタビュー
東京大学大学院理学系研究科/地球惑星科学専攻の博士課程にて、”生物のうんち化石”の研究をなさっている泉賢太郎さんにお話を聞きました。
英語コミュニケーション
この連載の第1回で取り上げたジャンルの概念を理解した上で、第2回でご紹介した文書の構造の把握の仕方やhint expressionsを上手に使えば、プロフェショナルの“難しい”文書を読み書きできるようになります。ただし、自分の研究について話し、ディスカションなどができるようにならないと、本当の研究者にはなれません。今回は、成功するプレゼンテーション術を取り上げましょう。
Industry news
科学における性差別 の事件が明らかになり、広く議論されていますが、ケニヤ医学研究所(KEMRI)ウェルカム・トラスト・リサーチ・プログラムで働く6名のアフリカ人が、彼らへの差別により研究所を告訴し勝訴した、という珍しい事件が起きました。
論文出版バズワード
多くのジャーナルが採択率、もしくは不採択率を使い、採択・不採択している論文の数が高すぎないか分析し、異常な傾向がないか監視しています。ジャーナルに投稿された論文の質によって採択(不採択)率がきまります。
科学研究開発(R&D)への公共投資は、中国のような少数の経済を除いて、あちこちの地域で頭打ちになっています。...
1ヶ月前エルゼビア社のジャーナルに論文を投稿しました。投稿後、査読に送られましたが、今まで論文の状況報告日 (審査中から審査中へ!) が6回も変わりました。...

最新記事

カテゴリー インタビュー | 投稿者 Editage | 17 ビュー | 0コメント
平均: 0
今、様々なクラウドファンディングのサイトが立ち上がっていますが、今年4月にアカデミックに特化した研究費を集めるクラウドファウンディングが登場しました。その名も、“研究費獲得のためのクラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」”。このサイトの仕掛け人が、エデュケーショナル・デザイン株式会社の代表取締役の柴藤亮介さんです。今回、柴藤さんにacademistを立ち上げたきっかけや... もっと読む
カテゴリー イベント | 投稿者 Editage | 21 ビュー | 0コメント
平均: 0
Facebookのイベントページにて 研究者のみなさんから川柳を募集します。研究者の日常生活で起こる身のまわりのこと、研究にまつわること、研究者として日頃から感じていることなど、研究者ならではのユーモアとエッセンスを加えた作品をお待ちしています。 もっと読む

PES

今週の世論調査