1
2
3
4
5
6
論文投稿とピアレビュー
査読
査読者として仕事をする中、最近私は3本の論文を不採択にしました。不採択にならないようにするため、これらの論文で見つけた問題をお伝えしたいと思います。
論文投稿とピアレビュー
査読コメントへの返答の仕方に関するアドバイス
学術誌に論文を提出した後の次なる重要通過点は、査読者とのやり取りに対応する準備です。査読コメントへの返答は大きなストレスとなることもあります。しかし、査読コメントに合理的に対処する心構えがきちんとできていれば、そのプロセスはさほど手ごわいものではありません。
学術業界ニュース
イスラエルが韓国を抜き、世界一の研究開発投資国に
OECD(経済協力開発機構)の発表によると、これまで科学研究費のGDP比率が世界でもっとも高かったのは韓国でしたが、イスラエルがそれを上回りました。背景には、独創的なプログラムの存在があったようです。
楽しく学ぶ
博士論文とジャーナル論文の9つの違い
博士号取得後に博士論文をジャーナル論文として出版することは、論文出版を始めるにあたっての1つの足掛かりとなります。執筆を開始する前に、まずは博士論文とジャーナル論文の違いをよく理解しておくことが重要です。博士論文とジャーナル論文の9つの違いを、図にまとめました。
キャリア形成
ソーシャルメディア時代の論文宣伝方法
このソーシャルメディア時代に論文を広く伝えるためには、熾烈な競争を勝ち抜く必要があります。膨大な情報の海からたった1つの論文を認識してもらうのは、至難の業。そのような中、もっとも簡単で効果的な手段の1つが、SNSの活用です。この記事では、SNSの活用についての概要を紹介すると共に、自己宣伝を行うためのヒントとその効果を説明します。
学術業界ニュース
「再現性の危機」― 検証プロジェクトで浮き彫りに
再現性検証プロジェクトが、再現を試みた5本の論文についての結果を発表し、生物学界に嵐を巻き起こしています。今回の結果は、再現に成功したのは5本中2本だけで、残りの1本は再現不可能、2本は「解釈不能な結果」というものでした。
論文投稿先から次のメールが届きました。 「弊誌に投稿頂いた上記論文の査読が完了しました。本メールの下部に査読者からのコメントを記しました。...
ヒンダウィ(Hindawi)社が国際STM出版社協会からの離脱を表明
オープンアクセス出版社のヒンダウィ社が、国際STM出版社協会からの離脱を決めました。同社CEOのポール・ピーターズ氏は、「...

最新記事

平均: 0
ヒンダウィ(Hindawi)社が国際STM出版社協会からの離脱を表明
オープンアクセス出版社のヒンダウィ社が、国際STM出版社協会からの離脱を決めました。同社CEOのポール・ピーターズ氏は、「STMは過去のビジネスモデルを守ることに力を入れており、新たなモデルの発展に消極的である」ため、今回の決定に至ったとしています。
平均: 0
イスラエルが韓国を抜き、世界一の研究開発投資国に
OECD(経済協力開発機構)の発表によると、これまで科学研究費のGDP比率が世界でもっとも高かったのは韓国でしたが、イスラエルがそれを上回りました。背景には、独創的なプログラムの存在があったようです。

インタビュー特集

トゥルク大学教育社会学研究ユニット(RUSE)ポスドク研究員、ウォルバーハンプトン大学統計サイバーメトリクス研究グループ名誉主任研究員、オーボ・アカデミー大学情報学部准教授。オルメトリクス、ウェボメトリクス、サイエントメトリクス(科学計量学)、Web 2.0、Library 2.0、教育におけるバーチャル世界について研究している。また、ウェブ一般や特定のソーシャルメディアで起きるさまざまな現象について、定量的手法を用いた研究も行なっている。学術論文、共著、学会議事録の執筆経験があり、専門分野であるソーシャルメディア時代におけるオルメトリクスと情報交換をテーマとした書籍を出版している。

エディテージ・エッジ - 日本の未来を支える若手研究者応援コミュニティ | 研究費・研究助成

Premium Editing Service

サイエンストークス公式サイト

Sciencetalks