現在地

「h指数」とは何か?

インパクト・ファクターがジャーナルの評判や影響力を測る指標の一つであるように、h指数はある研究者の影響力を測る指標です(この指標を提案したJorge Hirshに因んでこう呼ばれています1)。どちらの指標も、引用に基づいて決定されます。

たとえば、ある研究者のh指数が9だとします。その場合、その研究者は少なくとも9本以上の論文を発表しており、かつ、それらの論文のうち少なくとも9本がそれぞれ9回は引用されているということになります。ですから、h指数が高いということは、発表された論文が多いということのみならず、それらの論文が何度も引用されているということを意味しています。

h指数は特定の専門分野間では比較が可能ですが、異なる分野で比較することはできません。というのも、分野によって論文出版のペースが異なっており、たとえば物理学や宇宙科学の分野では、社会科学やコンピュータ科学に比べて、より多くの論文が発表されています。

自分のh指数はどうしたらわかるでしょうか? スコーパス(Scopus)やウェブ・オブ・サイエンス(Web of Science)といったデータベースにアクセスできれば、簡単にh指数がわかります。また、アントニー・ウィリアムズ(Antony Williams)氏のブログでは、h指数が計算できる無料ツールを公開しています 2

h指数の出し方

 

番号

論文タイトル

被引用回数

1

A

20

2

B

15

3

C

13

4

D

10

5

E

5

6

F

3

7

G

1

8

H

0

1.    これまで出版した論文を、被引用回数が多い順に上から並べる。

2.    各論文の左に、上から順番に番号を振っていく(1、2、3・・・)。

3.    順番の番号と被引用回数が同じになったところが、h指数となる(同値となる被引用回数がない場合には、番号が被引用回数を上回る一つ手前の番号)。

   *上の例では、上から5番目のE論文が少なくとも5回以上引用されているので、5がh指数となる。

1 Hirsch J E. 2005. An index to quantify an individual’s scientific research output. Proceedings of the National Academy of Sciences (USA) 102: 16569–16572

www.chemconnector.com/2011/04/23/calculating-my-h-index-with-free-availa...

 

関連記事:

Dr. Eddyのお悩み相談:h指数はインパクト・ファクターよりも優れているのか?
 

Tags

再投稿

この記事がお気に入りですか?皆に紹介しましょう!
知識は、あらゆる人に開かれるべきです。私たちは、購読者の皆さんが記事を紹介し、ウェブに再掲載し、プリントすることを推奨します。我々のクリエイティブコモンズ・ライセンスにより、それらの活動を、無料で行うことが可能です。その際、次の基本ガイドラインを守って頂くようお願いいたします:
  • 帰属:必ず著者名を明記してください。著者たちは、この記事を書くために多大な時間と労力を費やしています。
  • エディテージ・インサイト:出典元として、「エディテージ・インサイト」と明記してください。
  • ティーザー広告の活用:記事の数行のみを掲載し、「記事全文はエディテージ・インサイトでお読みください」と言うことも可能です。記事のリンクを貼るのをお忘れなく!
  • 画像の再使用:我々の記事の写真を再掲載する際は、オリジナル画像の出典元から事前に許可を得るか、またはクレジットを明記することが必要な場合があります。
  • 手軽で便利な埋め込みコード:下記の埋め込みコードを使うと、この記事をあなたのホームページで簡単にシェアできます。

 

上記のコードをコピーし、ご自身のウェブサイトに貼りつけてご利用ください。