現在地

「査読の訓練を、博士課程に取り入れるべきです」

Jayashree Rajagopalan | 2017年9月1日 | 6,518 ビュー
「査読の訓練を、博士課程に取り入れるべきです」
ヨナス・ランスタム博士/医学統計学者、独立コンサルタント
2016年Sentinels of Science(科学の門番)賞を受賞。医学統計学の教授や上級講師として、ルンド大学(スウェーデン)など複数の学術機関で勤務し、現在は独立統計コンサルタントとして活動している。Osteoarthritis and Cartilage誌の副編集長、British Journal of Surgery誌の統計編集者、Acta Orthopaedica誌の統計コンサルタント、その他複数の国際医科学誌の統計学専門の査読者としても活躍中。自身が運営するブログ「Statistical Mistakes(統計的誤り)」では、医学研究の統計的誤りに関する系統的レビューを行い、既存文献を参照しながら、そのような誤りを防ぐための方法を解説している。
こちらの記事は会員登録後にお読み頂けます。
無料登録するとすべての記事を閲覧できます。あなたも16万9000人の エディテージ会員の一員になりましょう!

会員登録のメリット
  • 無制限の記事閲覧
  • プレミアム記事の閲覧
  • 個別アドバイスの活用
  • 記事の保存とプリント
  • 会員限定の割引サービス等