分野別の学術論文翻訳例を紹介。医学・生命科学、物理・工学、人文系等の各翻訳・校正サンプル

ログイン
英文校正のエディテージ 論文の「伝える力」を最大限に発揮する
英文校正、論文翻訳、論文投稿サポート
お見積り・ご注文・お問い合せ 03-6868-3348 平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
年末年始も元旦も通常営業中 

医学の英和翻訳サンプル
医学・医療チームが対応する英日翻訳・英文校正

医学の英和翻訳/サービスレベル別翻訳サンプル

医学系のサンプルをサービスレベル別にご用意しました。各々のサービスの英和翻訳プロセスで原稿がどのように仕上がっていくかご確認ください。

For cementless total hip arthroplasty (THA), a large variety of femoral component designs have been developed. The Anatomic Fiber Metal plus stem (Zimmer) is one of the anatomically designed femoral components to be inserted without cement. The concept of this stem was to achieve stable fixation by metaphyseal fit and fill. It has a configuration matching a medullar canal of a normal femur and circumferential fiber-mesh coating on the proximal one-third. The neck of the stem has an anteversion of twelve degrees. The press-fit and outcomes of THA using this stem were reported to be good for the primary osteoarthritis in selected Caucasian patients. However, there were a few reports on the outcomes of THA using this stem in Japanese patients. The majority of the hips with osteoarthritis are dysplastic hips in Japanese patients. Therefore, the results might be different from those in Caucasian patients.

We studied outcomes of cementless total hip arthroplasty (THA) using the Anatomic Fiber Metal plus stem in Japanese patients and possible effects of metaphyseal fit on outcomes.

セメントレス人工股関節置換術 (THA) を導入するにあたっては、様々なデザインの大腿骨構成部品が開発されてきた。「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム (商標名:ジマー)」の組み合せは、解剖学上セメントレスで股関節部への挿入が可能となる大腿骨構成部品デザインの一つである。骨幹端と適合することにより、このステムが安定して固定されることを目標としている。つまり、股関節の付け根近位から1/3の位置で、常態の大腿骨と周囲のファイバーメッシュコーティングが髄管とぴったり適合する構成となる。ステムのヘッドは股関節部に対して12度の前捻に保持する。この大腿骨ステムを用いたTHA手術において、原発性変形性関節症疾患のある、選出された白色人種患者では人口関節の圧入状態と予後は良好であったことが報告されている。但し、日本人患者にこのステムを用いたTHA手術の予後はほとんど報告されていない。変形性関節症疾患のある日本人患者の股関節部の大部分で形成異常が認められた。したがって、本研究結果は白色人種患者と異なる場合がある。

我々の研究の目的は、日本人患者において「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム」の組み合せを用いたセメントレス人工股関節置換術 (THA)の予後を調査し、さらに、骨幹端との適合が予後にどのように影響するか、を検討することである。

セメントレス人工股関節置換術 (THA) を導入するにあたっては、様々なデザインの大腿骨構成部品デザインが開発されてきた。「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム (商標名:ジマー)」の組み合せは、解剖学上セメントレスで股関節部への挿入が可能となる大腿骨構成部品デザインの一つである。骨幹端におけるフィットアンドフィル(fit and fillと適合することにより、このステムが安定して固定されることを目標としている。つまり、股関節の付け根近位から1/3の位置で、常態の正常大腿骨と周囲のファイバーメッシュコーティングが髄管とぴったり適合する構成となる。ステムのヘッドは股関節部に対して12度の前捻に保持する。この大腿骨ステムを用いたTHA手術において、原発性変形性関節症疾患のある、選出された白色人種患者では人口関節の圧入状態と予後は良好であったことが報告されている。但し、日本人患者にこのステムを用いたTHA手術の予後はほとんど報告されていない。日本人の変形性関節症疾患のある日本人患者の股関節部の大部分で形成異常が認められた。したがって、本研究結果は白色人種患者と異なる場合がある。

我々の研究の目的は、日本人患者において「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム」の組み合せを用いたセメントレス人工股関節置換術 (THA)の予後を調査し、さらに、骨幹端との適合接合が予後にどのように影響するかを検討することである。

セメントレス人工股関節置換術 (THA) を導入するにあたっては、様々なデザインの大腿骨構成部品デザインが開発されてきた。「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム (商標名:ジマー)」の組み合せは、解剖学上セメントレスで股関節部への挿入が可能となる大腿骨構成部品デザインの一つである。骨幹端におけるフィットアンドフィル(fit and fillと適合することにより、このステムが安定して固定されることを目標としている。つまり、股関節の付け根近位から1/3の位置で、常態の正常大腿骨と周囲のファイバーメッシュコーティングが髄管とぴったり適合する構成となる。ステムのヘッドは股関節部に対して12度の前捻に保持する。この大腿骨ステムを用いたTHA手術において、原発性変形性関節症疾患のある、選出された白色人種患者では人口関節の圧入状態と予後は良好であったことが報告されている。但し、日本人患者にこのステムを用いたTHA手術の予後はほとんど報告されていない。日本人の変形性関節症疾患のある日本人患者の股関節部の大部分で形成異常が認められた。したがって、本研究結果は白色人種患者と異なる場合がある。

我々の研究の目的は、日本人患者において「解剖学的ファイバーメッシュ合金 大腿骨ステム」の組み合せを用いたセメントレス人工股関節置換術 (THA)の予後を調査し、さらに、骨幹端との適合接合が予後にどのように影響するかを検討することである。

For cementless total hip arthroplasty (THA), a large variety of femoral component designs have been developed. The Anatomic Fiber Metal plus stem (Zimmer) is one of the anatomically designed femoral components to be inserted without cement. The concept of this stem was to achieve stable fixation by metaphyseal fit and fill. It has a configuration matching a medullar canal of a normal femur and circumferential fiber-mesh coating on the proximal one-third. The neck of the stem has an anteversion of twelve degrees. The press-fit and outcomes of THA using this stem were reported to be good for the primary osteoarthritis in selected Caucasian patients. However, there were a few reports on the outcomes of THA using this stem in Japanese patients. The majority of the hips with osteoarthritis are dysplastic hips in Japanese patients. Therefore, the results might be different from those in Caucasian patients.

We studied outcomes of cementless total hip arthroplasty (THA) using the Anatomic Fiber Metal plus stem in Japanese patients and possible effects of metaphyseal fit on outcomes.

セメントレス人工股関節置換術 (THA) を導入するにあたっては、様々なデザインの大腿骨構成部品が開発されてきた。「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム (商標名:ジマー)」の組み合せは、解剖学上セメントレスで股関節部への挿入が可能となる大腿骨構成部品デザインの一つである。骨幹端と適合することにより、このステムが安定して固定されることを目標としている。つまり、股関節の付け根近位から1/3の位置で、常態の大腿骨と周囲のファイバーメッシュコーティングが髄管とぴったり適合する構成となる。ステムのヘッドは股関節部に対して12度の前捻に保持する。この大腿骨ステムを用いたTHA手術において、原発性変形性関節症疾患のある、選出された白色人種患者では人口関節の圧入状態と予後は良好であったことが報告されている。但し、日本人患者にこのステムを用いたTHA手術の予後はほとんど報告されていない。変形性関節症疾患のある日本人患者の股関節部の大部分で形成異常が認められた。したがって、本研究結果は白色人種患者と異なる場合がある。

我々の研究の目的は、日本人患者において「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム」の組み合せを用いたセメントレス人工股関節置換術 (THA)の予後を調査し、さらに、骨幹端との適合が予後にどのように影響するか、を検討することである。

セメントレス人工股関節置換術 (THA) を導入するにあたっては、様々なデザインの大腿骨構成部品デザインが開発されてきた。「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム (商標名:ジマー)」の組み合せは、解剖学上セメントレスで股関節部への挿入が可能となる大腿骨構成部品デザインの一つである。骨幹端におけるフィットアンドフィル(fit and fillと適合することにより、このステムが安定して固定されることを目標としている。つまり、股関節の付け根近位から1/3の位置で、常態の正常大腿骨と周囲のファイバーメッシュコーティングが髄管とぴったり適合する構成となる。ステムのヘッドは股関節部に対して12度の前捻に保持する。この大腿骨ステムを用いたTHA手術において、原発性変形性関節症疾患のある、選出された白色人種患者では人口関節の圧入状態と予後は良好であったことが報告されている。但し、日本人患者にこのステムを用いたTHA手術の予後はほとんど報告されていない。日本人の変形性関節症疾患のある日本人患者の股関節部の大部分で形成異常が認められた。したがって、本研究結果は白色人種患者と異なる場合がある。

我々の研究の目的は、日本人患者において「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム」の組み合せを用いたセメントレス人工股関節置換術 (THA)の予後を調査し、さらに、骨幹端との適合接合が予後にどのように影響するかを検討することである。

For cementless total hip arthroplasty (THA), a large variety of femoral component designs have been developed. The Anatomic Fiber Metal plus stem (Zimmer) is one of the anatomically designed femoral components to be inserted without cement. The concept of this stem was to achieve stable fixation by metaphyseal fit and fill. It has a configuration matching a medullar canal of a normal femur and circumferential fiber-mesh coating on the proximal one-third. The neck of the stem has an anteversion of twelve degrees. The press-fit and outcomes of THA using this stem were reported to be good for the primary osteoarthritis in selected Caucasian patients. However, there were a few reports on the outcomes of THA using this stem in Japanese patients. The majority of the hips with osteoarthritis are dysplastic hips in Japanese patients. Therefore, the results might be different from those in Caucasian patients.

We studied outcomes of cementless total hip arthroplasty (THA) using the Anatomic Fiber Metal plus stem in Japanese patients and possible effects of metaphyseal fit on outcomes.

セメントレス人工股関節置換術 (THA) を導入するにあたっては、様々なデザインの大腿骨構成部品が開発されてきた。「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム (商標名:ジマー)」の組み合せは、解剖学上セメントレスで股関節部への挿入が可能となる大腿骨構成部品デザインの一つである。骨幹端と適合することにより、このステムが安定して固定されることを目標としている。つまり、股関節の付け根近位から1/3の位置で、常態の大腿骨と周囲のファイバーメッシュコーティングが髄管とぴったり適合する構成となる。ステムのヘッドは股関節部に対して12度の前捻に保持する。この大腿骨ステムを用いたTHA手術において、原発性変形性関節症疾患のある、選出された白色人種患者では人口関節の圧入状態と予後は良好であったことが報告されている。但し、日本人患者にこのステムを用いたTHA手術の予後はほとんど報告されていない。変形性関節症疾患のある日本人患者の股関節部の大部分で形成異常が認められた。したがって、本研究結果は白色人種患者と異なる場合がある。

我々の研究の目的は、日本人患者において「解剖学的ファイバーメッシュ合金 + 大腿骨ステム」の組み合せを用いたセメントレス人工股関節置換術 (THA)の予後を調査し、さらに、骨幹端との適合が予後にどのように影響するか、を検討することである。

医学・医療分野

物理科学・工学分野

生命科学分野

人文社会学分野

ビジネス・経済学分野

英和翻訳でよくある質問

英和翻訳についてよくある質問と回答をご紹介します。

専門用語に関して決まった表記で和訳していただきたいのですが可能ですか?
はい可能です。ご注文時に対訳表をお送りいただければ翻訳者はそちらを参照して和訳いたします。 対訳表をいただくことでより高い品質の英日翻訳が可能になります。

学術翻訳に関するその他の質問はこちらから >>