【ご新規様限定10%割引】トップジャーナル英文校正で4000単語以上のご注文に対し、お見積りフォームで10%割引を適用中!更に、COVID-19の影響を受けている皆様を支援するため、回数無制限の再校正の期間を12か月から15か月に延長してご提供中です。

トップジャーナル英文校正サービス

研究内容まで踏み込んで論文の改善ポイントを多角度からご提案、論文の可読性を大幅に向上させ、トップジャーナルが求める高い完成度を目指します。トップジャーナルで査読者経験がある専門家、対象分野での経験が豊富なシニア校正者、エディテージ熟練のチーフエディターからなるチームを結集。お客様の論文に合わせてサービスをカスタマイズし、トップジャーナル掲載の目標達成を支援します。

  • Nature等の一流ジャーナルの査読者による綿密な投稿前査読と改善方法のアドバイス。
  • 20年以上の校正歴を持つシニア校正者との共同作業で、最高品質の英語論文を仕上げる。
  • チーフエディターが投稿準備の完成度を確認、トップジャーナルに相応しい状態へ導く。
  • 再校正やフォーマット調整、査読コメント対策サポートも、加筆量や回数に制限なし(1215ヶ月間)
  • 投稿先の変更も回数無制限。リジェクトの場合も、次のジャーナル投稿をサポート(1215ヶ月間)

特典 :

論文完成度評価レポート

Natureなどトップジャーナルで査読者経験のある査読者による、言語面、内容面、投稿準備に関するガイダンス付きの論文完成度評価レポート

英文校正証明書

剽窃チェック

フォーマット調整(回数無制限)

カバーレター作成

エキスパートとのQ&A(回数無制限)

12ヶ月15ヶ月間の再校正(回数無制限)

査読コメント対策&再フォーマット調整(回数無制限)

2ヵ月以内の掲載のチャンス

トップジャーナル
英文校正

最低価格
30円

27円/単語

研究分野別の出版エキスパート

こんな方におすすめ:

インパクトファクターの高いジャーナルを狙い、研究内容を含む論文全体の品質向上が必要

こんな方におすすめ
01
一流ジャーナルでの掲載を目指し、ジャーナルでの厳しい査読に対処できる原稿を準備する必要がある。
02
ジャーナルのフィードバックに基づいた修正や、査読コメント対策を緻密に行いたい場合。
03
万が一のリジェクトの場合でも、担当のエキスパートチームとやり取りを繰り返し、次以降のターゲットジャーナルへの投稿を続けたい方。

お客様の論文受理をゴールに掲げる専門家チーム

出版業界の専門家3名が、お客様のパートナーとなり、熟練した英文校正でネイティブなトーンと表現を使った論文に仕上げた上で、論文の構造、見栄え、論理性を含む様々な角度から審査し、改善点を洗い出します。

  • トップジャーナルで査読者経験がある査読者

    Nature, Science, BMJ, NEMJでのレビュー経験が豊富な査読者

  • シニア校正者

    20年以上の学術英文校正経験、博士号を持つ対象分野の専門家

  • チーフエディター

    毎年数100本の学術研究論文の出版を手掛けるチーフエディター

400稿以上

去年一年間に、トップジャーナル英文校正サービスで影響力のある主要ジャーナルに掲載された論文数

掲載まで61日

当社の査読チェックを利用した論文は、投稿から平均して61日以内にジャーナルに掲載されています

一流ジャーナル

数多くの論文がElsevier BV、ACS、Wiley-Blackwell等の一流ジャーナルに掲載されています

トップジャーナル英文校正のサンプル

  • 医学
  • 生命科学
  • 化学
  • 経済学
医学

トップジャーナル英文校正の料金と納期

単語数ごとに様々な納期プランをご用意しております。

単語数

納期プラン

単価(税抜)

1~4000 単語

6営業日

30円 27円/単語

4001 単語以上

600単語 /1営業日

30円 27円/単語

お急ぎ納品オプション

お客様の締切に間に合うよう早めの納期で対応します。

1~4000 単語

4営業日

34円 32円/単語

4001 単語以上

1000単語 /1営業日

34円 32円/単語

トップジャーナル英文校正サービスの特長と特典

論文完成度評価レポート

適切な専門知識を味方に、高い評価を得ているジャーナルを目指す

論文完成度評価レポートは、Natureなどトップジャーナルの査読者、20年以上の経験を持つ経験豊富な校正者、チーフエディターによって作成されます。3名の専門家から構成されるこのチームは、対象とするジャーナルの傾向を踏まえた改善点をご提案します。彼らのフィードバックにより、ジャーナルがお客様の論文を評価する時間が短縮され、インパクトのあるジャーナルに採用される可能性が高まります。

英文校正証明書

多くの国際ジャーナルでは、投稿時に英語を母国語としない著者の英文校正証明書が必要とされています。スムーズな投稿を可能にするために、弊社で全文を校正した投稿原稿・英文抄録に英文校正証明書を発行しています。

校正者への回数無制限の質問

英文校正後の原稿について疑問が生じることはよくあります。お客様と専門家が一緒に議論ができるように、専門家への質問が無料で無制限でご利用いただけます。

フォーマット調整

原稿のレイアウトやフォーマットは、対象となるジャーナルの投稿要件と一致している必要があります。APA、MLA、ACS、AMA、IEEEなどのスタイルガイドや主要な出版社やジャーナルの投稿規定に精通している当社の専門家が、お客様の論文がジャーナル投稿に適したものであることを、細部に至るまで保証致します。

1215ヶ月間の再校正(回数無制限)

初回校正後に、指導者や共著者、またはジャーナル査読者からのフィードバックに基づいて原稿を修正する事はよくあります。1年間回数無制限の再校正サービスを使えば、修正原稿の再校正を何度でも満足のいくまで繰り返し、ジャーナル投稿・再投稿に向け原稿を仕上げることができます。今なら、初回納品から1215ヶ月間有効。トップジャーナル英文校正だけの特典として、加筆にも制限なしで対応いたします。

剽窃チェック

世界的に認められている当社の剽窃チェックレポート(Turnitinが提供)では、ジャーナルから意図せぬ剽窃・盗用の疑いがかかる箇所を特定し、デスクリジェクションを防ぐのに役立ちます。剽窃の疑いが掛かる可能性のある箇所のハイライト、ジャーナルの論文評価への影響についてのコメントなどを含むレポートを得ることができます。

カバーレター作成

弊社の熟練校正者が、研究の強みと論旨が明確に伝わるカバーレターを代筆します。魅力的なカバーレターは、研究の価値を正確に伝えるだけでなく、ジャーナル編集者を惹きつけ、ジャーナル受理率の向上につながります。

査読コメント対策と再フォーマット調整(回数無制限)

査読者からのコメントと、それに基づいて修正した原稿を突き合せ、査読者の期待に応えられているか確認。そのうえで修正原稿と返信レターの英文校正、再フォーマットすることで、再投稿後のアクセプトの確率を高めます。今なら、初回納品から1215ヶ月間有効。トップジャーナル英文校正だけの特典として、リジェクトに伴う投稿先の変更にも回数無制限で対応いたします。
10人に1人のBELS認定取得者が
エディテージと提携しています。

当社のチームは、医師、博士、医学博士、大学院生、エンジニア、ジャーナルの査読者で構成されており、技術的な能力だけでなく、お客様の専門分野にも精通しています。

よくある質問

  • 01

    どのような人が英文校正をしますか?またどのようなトレーニングを受けた校正者ですか?

  • 02

    校正者はどのような経歴や専門性を持っているのでしょうか?

  • 03

    英文校正後に利用できるアフターサービスは何ですか?

  • 04

    原稿のフォーマット調整はしていただけますか?

  • 05

    英文校正証明書は貰えますか?

  • 06

    請求書はいつ届きますか?

何かお困りですか?

お気軽にご相談ください。

電話

直接話をしたい時はこちら

0120-50-2987

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

submissions@editage.com

英文校正サービスをご利用のお客様の声

  • 査読者経験があるというのは学術論文を通すには説得力がありますし、こちらもそういう方に見て頂きたいというニーズがあります。身近に英語に信頼を置ける人間を見つけることは簡単ではないので、非常にありがたいと思います。

    重宗 宏毅 先生, 早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科

    助教授

  • 仕上がってきた原稿や、付いてきたコメントに関しては、やっぱりこういふうに読者やレビュアーは読むんだなというのがよく分かりました。校正者からのコメントをもとに一つ一つ直すことで、論理の飛躍が1つ1つ潰されていき、すごくすんなり読めるようになって、とてもいい論文になったなっていう体感をしました。プレミア... もっと読む

    吉野 鉄大 先生, 慶應義塾大学医学部漢方医学センター

    特任講師