2020年12月31日までの期間限定で「 回数無制限の再校正」サポートを、12ヶ月から15ヶ月に延長してご提供中。今ならさらに、プレミアム英文校正限定で「剽窃チェックレポート」を2020年10月29 日まで無料でご提供致します!

プレミアム英文校正サービス

プレミアム英文校正サービスでは、徹底的な言語面と構造面の校正を行い、論理的に構成されたネイティブなトーンの英語論文に仕上げます。ターゲットジャーナルにアクセプトされる確率を高めます。

  • 高品質な校正で、文章構成、文法、読みやすさを改善
  • 専門領域における専門用語の正確性
  • 2名のネイティブ英文校正者による2段階の徹底した英文校正
  • 一貫性のある引用と参考文献のレイアウトで、印象的なフォーマットの論文を作成

特典・追加オプション :

英文校正証明書

校正者とのQ&A(回数無制限)

カバーレター作成

12ヶ月15ヶ月間の再校正(回数無制限・加筆も20%までOK)

フォーマット調整

剽窃チェックレポート(10,000円 今だけ無料!)

査読コメント対策&1年間回数無制限のフォーマット調整(有料オプション)

一番人気

プレミアム
英文校正

最低価格

11円/単語

サービス特典満載の英文校正

こんな方におすすめ:

複数回の修正が発生する、国際ジャーナルへの投稿を検討中ですか?

こんな方におすすめ
01
読みやすさや言語面だけでなく、全体的な構造・論理の流れを踏まえた校正をしてほしい。
02
ジャーナルからのリビジョンの指示に備えて、再校正サポートがほしい。
8時間
お急ぎ納品

お客様の納期に合わせた納品

お客様の出版パートナーとして、お客様が期限を厳守できるようにサポートいたします。お急ぎの場合は、最短で8時間以内に英文校正を行います。

プレミアム英文校正のサンプル

  • 医学
  • 化学
  • 心理学
  • 経済学
  • 工学
医学
2ヵ月以内の掲載のチャンス

トップジャーナル英文校正なら、61日以内に一流ジャーナルに論文が掲載されるチャンス!

トップジャーナルでの査読者経験がある査読者、20年以上の経験を持つシニア校正者、チーフエディターの3名がお客様の出版目標をサポートします。

最低価格

27円/単語

エディテージは過去1年間で、500人以上の著者がElsevier、Wiley、Nature等のトップジャーナルに掲載されるのを支援しました。

プレミアム英文校正の料金と納期

単語数ごとに様々な納期プランをご用意しております。

1~1500単語 1501~4000 単語 4001~7000 単語 7001~10000 単語 10001 単語以上

納期プラン

単価(税抜)

2営業日 人気納品プラン

13円/単語

3営業日

12円/単語

4営業日

11円/単語

約15%のお客様が即日・翌日対応が可能なお急ぎプランを選んでいます。

1単語16円~ご利用いただけるお急ぎプランはこちらから

プレミアム英文校正サービスで利用可能な特典

英文校正証明書

多くの国際ジャーナルでは、投稿時に英語を母国語としない著者の英文校正証明書が必要とされています。スムーズな投稿を可能にするために、弊社で全文を校正した投稿原稿・英文抄録に英文校正証明書を発行しています。

校正者とのQ&A(回数無制限)

英文校正後の原稿について疑問が生じることはよくあります。お客様と専門家が一緒に議論ができるように、専門家への質問が無料で無制限でご利用いただけます。

12ヶ月15ヶ月間の再校正(回数無制限)

初回校正後に、指導者や共著者、またはジャーナル査読者からのフィードバックに基づいて原稿を修正する事はよくあります。1年間回数無制限の再校正サービスを使えば、修正原稿の再校正を何度でも満足のいくまで繰り返し、ジャーナル投稿・再投稿に向け原稿を仕上げることができます。今なら本オプションを、初回納品から1215ヶ月間ご利用いただけます。加筆も20%までOK。

フォーマット調整

原稿のレイアウトやフォーマットは、対象となるジャーナルの投稿要件と一致している必要があります。APA、MLA、ACS、AMA、IEEEなどのスタイルガイドや主要な出版社やジャーナルの投稿規定に精通している当社の専門家が、お客様の論文がジャーナル投稿に適したものであることを、細部に至るまで保証致します。

カバーレター作成

弊社の熟練校正者が、研究の強みと論旨が明確に伝わるカバーレターを代筆します。魅力的なカバーレターは、研究の価値を正確に伝えるだけでなく、ジャーナル編集者を惹きつけ、ジャーナル受理率の向上につながります。

査読コメント対策と回数無制限のフォーマット調整

+追加料金
査読者からのコメントと、それに基づいて修正した原稿を突き合せ、査読者の期待に応えられているか確認。そのうえで修正原稿と返信レターの英文校正、再フォーマットすることで、再投稿後のアクセプトの確率を高めます。今なら、初回納品から1215ヶ月間有効。最初の投稿がリジェクトの場合、投稿先の変更も一誌まで対応します!料金の詳細はご注文フォームでご覧ください。(当オプションは約70%のお客様に選ばれています)
10人に1人のBELS認定取得者が
エディテージと提携しています。

当社のチームは、医師、博士、医学博士、大学院生、エンジニア、ジャーナルの査読者で構成されており、技術的な能力だけでなく、お客様の専門分野にも精通しています。

よくある質問

  • 01

    どのような人が英文校正をしますか?またどのようなトレーニングを受けた校正者ですか?

  • 02

    校正者はどのような経歴や専門性を持っているのでしょうか?

  • 03

    英文校正後に利用できるアフターサービスは何ですか?

  • 04

    原稿のフォーマット調整はしていただけますか?

  • 05

    英文校正証明書は貰えますか?

  • 06

    請求書はいつ届きますか?

何かお困りですか?

お気軽にご相談ください。

電話

直接話をしたい時はこちら

0120-50-2987

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

submissions@editage.com

英文校正サービスをご利用のお客様の声

  • 2011年からはずっとプレミアム英文校正サービスを使っています。多くの場合、査読過程では修正要請がでますので、一番初めに投稿した論文がそのままの形で載るケースはほとんどないですからね。査読の過程での摩擦は少なくしたいですし、学術誌のエディターや査読者との受け答えの部分には万全の備えが必要だと考えてい... もっと読む

    林 正義 教授, 東京大学大学院 経済学部 経済学研究科

    教授

  • 1回目の投稿はリジェクトされることも多く、別の雑誌に出すためのフォーマット調整のところで、地味に自分の精神力が削られるんですよね。一番最初に投稿する雑誌はやっぱり厳しい雑誌を狙うので。リジェクトされて、気持ちを切り替えて次のジャーナルに向けてフォーマットを直すって、できる方はできると思うんですけども... もっと読む

    中西 三春 先生, 公益財団法人東京都医学総合研究所 心の健康プロジェクト精神保健看護研究室

  • やっぱり、どうしても英文法として絶対おかしなところがあると思いますので、そこは絶対チェックしてもらいますね。それだけじゃなく、このプレミアム英文校正みたいに論文の本文とコメントを突き合わせてもらって、査読者からのコメントの内容とも突き合わせてチェックしてもらえるんだったら、助かりますよね。普通は査読... もっと読む

    早川 峰司 先生, 北海道大学病院先進急性期医療センター

    助教授

校正者の紹介

10 年以上の校正歴
400 稿+の校正実績
20 年以上の校正歴
600 稿+の校正実績
12 年以上の校正歴
450 稿+の校正実績