出版社、雑誌、学会、大学との提携

出版社、雑誌、学会、大学などの提携組織が、著者との関係を深め、出版目標を達成できるように支援しています。

パートナーシップの種類

当社は、パートナーの社内システムを補完する高品質でカスタマイズされたソリューションを開発し、プロセスの効率化と規模の拡大を支援します。当社は、さまざまなメリットを持つさまざまなパートナーシップオプションを提供しています。

エディテージとのコラボレーション

研究室や大学の出版ニーズに対応したカスタマイズ可能なワークフローシステムに特化。
割引価格、リアルタイムダッシュボード、大学と著者との請求の分割

共同ブランドによる統合

エディテージとパートナーブランドの戦略的提携のもと、当社の専門チームが保守およびサービス提供をするWebページやWebアプリケーションを設置します。
カスタマイズされた価格設定、リアルタイムダッシュボード、最高のセキュリティスタンダード

お客様ブランドでのサービス提供

当社は、著者の出版ニーズに応えるカスタマイズされた著者サービスポータルを、お客様のブランドのもとで構築し、運用いたします。
カスタマイズされた価格設定、リアルタイムダッシュボード、最高のセキュリティスタンダード

カスタム・インテグレーション

当社の投稿エキスパート、クライアントサービスの専門家、テクノロジーチームが協力して、お客様のワークフローをエディテージのワークフローと統合するための最も効率的でカスタマイズされたソリューションを提案します。

お問い合わせはこちら

info@cactus.co.jp

エディテージをパートナーとして選ぶ利点

可能な限り最高品質の学術的・科学的情報を発信するという、ジャーナル、出版社、学会と共通の目標を私たちも共有しています。
エディテージをパートナーとして選ぶ利点
01

強い顧客志向

私たちは「顧客第一主義」の文化を維持し、プロジェクトの規模に関わらず、お客様の期待に応えます。
02

支援実績

165,000人以上の著者がエディテージを信頼して、学術出版の課題を克服してきました。
03

スケールアップ能力

当社は、大規模かつ拡大を続ける校正チームと堅牢な技術インフラにより、大量のワークフローを効率的に管理しています。
04

専門知識

当社の校正チームは、出版および査読者の経験を持つ2,000人以上のネイティブ校正者で構成されています。
05

市場での存在感

エディテージは、米国、日本、インド、韓国、ブラジル、中国に現地法人を設立しています。

業界の専門家や出版社等のパートナーからの厚い信頼

40以上の雑誌

500以上の大学

1,100以上の組織

パートナーシップで提供するプレミアムサービス

2002年以来、特化型の英文校正や学術翻訳、投稿支援サービスを通じて、世界中の学術・出版コミュニティの課題解決を支援しつづけており、アドバイザーとしての信頼を得ています。

  • 著者向け編集サービス
  • ジャーナル・サポート・サービス
  • 教育サービス

英文校正とフォーマット調整

当社の主な英文校正サービスでは、ジャーナルリジェクトの原因となる不適切な言語や構造の改善など、特定の重点分野に対応します。どちらのサービスにも、徹底的な言語、文法、フォーマットのチェックが含まれています。

学術翻訳・論文翻訳

英語を母国語としない著者が、母国語での執筆、そして英語の雑誌に掲載したいと考えている場合には、翻訳ソリューションを提供します。

Alternative-Text ライティング

アクセシビリティに関する課題、とりわけ視覚障害のある読者に科学、技術、医学分野のテキストを提供するという課題に対応するため、エディテージでは、出版社に専門的なalt-textまたはalt-tagライティングサービスを提供しています。

お問い合わせはこちら

info@cactus.co.jp

詳細はこちら

パートナーシップ・チーム・メンバーのご紹介

  • アビシェック・ゴエル共同創業者 CEO
  • 湯浅 誠ブランディング部長兼日本法人代表取締役
  • 横木 麻耶キーアカウントディベロップメント マネージャー
  • ヴィカス・ナランエディテージ 最高執行責任者
  • ドナルド・サミュラックアメリカ支社 最高責任者
  • ニケシュ・ゴサリア学術機関・出版社グローバル対応部門 シニアヴァイスプレジデント
  • 日本人大学教授から研究論文の校正を頼まれたことを機に、日本の研究者向け英文校正サービスの提供に焦点を絞って2002年にカクタス・コミュニケーションズ(カクタス)を共同創業。カクタスの設立、発展、拡大に尽力してきた。東京に3年間住んで日本オフィスを開設し、カクタスにとっての最大市場の一つに基盤を築いた。国際的な非営利団体「AIESEC(アイセック)」のムンバイと日本の支部に積極的に関与し、さまざまな指導的役割を果たした経験を持つ。2017年にアセント・ファウンデーションよりアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー賞を授与される。ムンバイ大学で経営学の学士号を取得。 もっと読む
    アビシェック・ゴエル共同創業者 CEO

プロセス改善、業務拡大を支援します。ご連絡はこちらまで:

info@cactus.co.jp