学術翻訳のご利用方法に関するご質問

お客様から寄せられる論文翻訳の利用方法の疑問点についてお答えします

学術翻訳のご利用方法について

  • 01

    参考文献や原稿の特定の箇所を翻訳されたくない場合、どのようにすればよいでしょうか?

  • 02

    原稿中に図表などのデータが貼り付けてあるのですが、翻訳・校正してもらえますか?

  • 03

    DTP作業も依頼できますか?

  • 04

    PDFファイルの翻訳は受け付けていますか?

  • 05

    英文と日本文が混在しているのですが、日本語を翻訳してから英語全体を校正することは可能ですか?

  • 06

    原稿ファイルと参照ファイルはどのように違うのですか?

  • 07

    翻訳許可はどのようなときに必要ですか?

  • 08

    対訳リストは提出したほうがいいですか?

  • 09

    変更履歴を保存したままの原稿で作業をお願いできますか?

  • 10

    言語スタイルが分からない時はどうしたら良いですか?

  • 11

    翻訳/校正作業後の作業担当者への質問は日本語で書いてもいいですか?

  • 12

    校正を行ったをジャーナルに提出したところ、ジャーナルから「英文に問題がある」、「ネイティブチェックを受けるように」とのコメントをうけましたが、再作業は可能ですか?

  • 13

    英文校正証明書は出せますか?

  • 14

    投稿規程に沿ったフォーマット調整には追加料金がかかりますか?

  • 15

    英文校正についての質問はどのように送れば良いですか?

  • 16

    原稿の内容について電話で質問できますか。

  • 17

    プレミアム学術翻訳で翻訳・校正した原稿でも、無料再校正は利用できますか?

  • 18

    原文の意図が反映されていない箇所があるのですが、無料の再作業は可能ですか?

お見積り・ご注文・お問い合せ

平日・祝日 9:30~24:00 土 12:30~21:30 (論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)

電話

直接話をしたい時はこちら

0120-50-2987

チャット

その場で返事が欲しい時はページ右下のチャットをご利用ください。

Eメール

メールでのお問い合わせはこちら

submissions@editage.com