Editage
お問い合わせ・営業時間 新規アカウント作成 ログイン
研究支援 英文校正 AIツール 学術翻訳 投稿支援 組織向けソリューション その他のサポート

ChemPlusChem

eISSN: 2192-6506pISSN: 2192-6506

提出の準備ができているかを確認する

あなたの原稿が 24 件の技術準拠性チェックと 6 件の言語品質チェックに対してどのように適合しているかを確認します。

目的と範囲

ChemPlusChem is a monthly peer-reviewed scientific journal covering chemistry and published by Wiley-VCH on behalf of Chemistry Europe. It was established in 1929 by E. Votoček and J. Heyrovský and renamed in 1939 to Collection tschechischer chemischer Forschungsarbeiten/Collection des travaux chimiques tchèques/Collection of Czech Chemical Communications for one year. Publication was suspended until 1947, when it resumed publication as Collection of Czechoslovak Chemical Communications. It obtained its current name in 2012. Less

主要な指標

CiteScore
4.4
Impact Factor
< 5
SJR
Q2Chemistry (all)
SNIP
0.61
Time to Publish
time-to-publish グラフを見る
2  Mo

ジャーナル概要

概要
  • 出版社
    WILEY-V C H VERLAG GMBH
  • 言語
    English
  • 発行頻度
    Article-by-article
基本情報
View less
公開までの時間
Time to publish distribution
2022年に発表された記事
Time to publish index
ヶ月論文発表
0-3 88%
4-6 12%
7-9 0%
>9 0%

トピックス

Oxide
Fullerene
Solvent
Room temperature
Ionic liquid
Molecular electronics
Montmorillonite
Spin crossover
Self-assembly
Europium
Nucleoside
Sensor array
Electronic properties
Bovine serum albumin
Mass spectrometry
Electrochemiluminescence
Semiconductor
Metal
Electronic structure
Transition metal

最新の論文

年刊

よくある質問

ChemPlusChem の創刊はいつですか。 Faqs

ChemPlusChem の創刊は 2012 年です。

ChemPlusChem の発行頻度は。 Faqs

ChemPlusChem の発行頻度は Article-by-articleです。

ChemPlusChemの出版社はどこですか。 Faqs

ChemPlusChem の出版社はWILEY-V C H VERLAG GMBHです。

ChemPlusChemの出版方針と研究範囲はどこで確認できますか。 Faqs

ChemPlusChemの出版方針と研究範囲は本ページ上部で確認できます。

ChemPlusChemの指標はEditage内のどこで確認できますか。 Faqs

ChemPlusChem の主な指標はEditage内の本ページ上部で確認できます。

ChemPlusChemのeISSNとpISSN番号はなんですか。 Faqs

ChemPlusChemのeISSN番号は2192-6506、pISSN番号は 2192-6506です。

このジャーナルのメインとぴっくはなんですか。 Faqs

このジャーナルはOxide, Fullerene, Solvent, Room temperature, Ionic liquid, Molecular electronics, Montmorillonite, Spin crossover, Self-assembly, Europium, Nucleoside, Sensor array, Electronic properties, Bovine serum albumin, Mass spectrometry, Electrochemiluminescence, Semiconductor, Metal, Electronic structure, Transition metalを含むトピックに対応しています。

研究内容に合った適切なジャーナルを選ばなければならない理由は何ですか。 Faqs

適切なジャーナルを選ぶことで、あなたの研究内容がもっと関連性が高い読者層に届き、研究のインパクトやその分野への貢献度を最大化させることができるからです。

どのジャーナルを選ぶかは今後のキャリアに影響を与えますか。 Faqs

はい、著名なジャーナルから出版することは、あなたの経歴にもプラスに働くため、その後の助成金やキャリアプランにも影響があります。

よりハイインパクトのジャーナルを狙うべきですか。 Faqs

ハイインパクトジャーナルから出版することはより多くの人の目に研究が触れることになりますが、同時に高い競争率の中から出版に漕ぎつける必要があります。そのため、インパクトファクターと出版にかかる工数のバランスを考慮するべきです。