ISO/IEC 27000:2013、情報管理、情報管理プロセス、個人情報管理、英文校正、英文校閲、論文校正、ネイティブチェック

ISO/IEC 27000:2013認定の情報管理プロセス

徹底した個人情報管理をお約束します。

ISO/IEC 27001:2013認定ISO/IEC 27001:2005認定

エディテージは研究者の皆様にとって、発表前の論文原稿に含まれる研究データ、すべての内容、およびお客様の個人情報のセキュリティの重要性を強く認識しています。また、皆様にとって第三者機関に原稿のチェックを委託することへのご心配もまた深く理解しており、ご依頼いただいた原稿の情報セキュリティ管理の責任はすべてエディテージにあると理解しております。そのため頂いた個人情報の管理を徹底するためのプロセスを導入しております。その一環として、エディテージでは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を徹底的かつ効果的に実施・管理している組織に与えられる、国際的に認知度の高い認証であるISO 27001:2013を取得し、遵守しています。

 

ISO 27001:2013認定とは

エディテージはISO/IEC 27000:2013認定を取得しています。ISO/IEC 27000:2013とは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を徹底的かつ効果的に実施・管理している組織に与えられる、国際的に認知度の高い認証です。

以下の理由によりエディテージはISO/IEC 27000:2013に認定されました。

  • ウェブサイトの強固なセキュリティ管理
  • オンライン取引およびデータ転送のための、安全な社内・社外ITシステム
  • 全レベルにおける、包括的な情報セキュリティプロセスと管理

ISO27001:2013を認定される意義は? 

ISO27001:2013認証を受けたことは、以下のことを意味しています。

  • ITシステム(サーバー、ウェブサイト、エディテージオンラインシステムなど)が安全かつ強固である。
  • システムが、お客様とのお取引ややりとりのプロセス全てにおいてお客様の資産と個人情報の秘密を保持している。
  • 組織内の全てのレベルにおいて、ITプロセスおよび個人情報保護方針が効果的な情報セキュリティマネジメントを徹底している
  • お客様データが常にエディテージの元で安全に管理されている
エディテージの品質管理プロセスおよびシステムは、国際的な独立監査機関である DNV (Det Norske Veritas)により精査・証明されました。

監査業務を行ったDNVについて

エディテージは世界で最も大きな監査機関の一つであるDNV(Det Norske Veritas:世界100カ国以上で7,000人以上の社員が監査業務に従事)により、ISO基準を満たしていることを認定されました。DNVの認定業務は定評があり、世界の大企業のISO認定業務も手がけています。また世界最古の認定機関(創業1864年)でもあります。DNVのような国際的な監査法人からのISOの認定は、エディテージの業務水準が世界水準であると認められたことであり、より高いサービス品質を目指す私たちの姿勢の結果でもあります。

品質水準をさらに向上させるために

お客様からのフィードバックは、品質管理システムを改善していく上でも非常に重要です。校正原稿を受け取られた後、フィードバックフォームに回答をご記入の上お送りください。サービスの質の継続的な改善のために、皆様からのフィードバックを活用させていただきます。