エディテージのオンラインセミナー

オンラインセミナーの概要

エディテージでは定期的に、論文執筆や研究者のスキルアップに関するオンラインセミナーを無料で開催しています。トピックは、英語論文によくある間違いから、国際学会の活用法、研究に使える便利なツールの使い方など多岐にわたります。講師を務めるのは、国際誌への論文投稿に精通するエディテージのワークショップ専任トレーナーの2人。体系的に整理することなく、あやふやなままやってきたこと、ありませんか?ご自宅や研究室のパソコン、またはスマホやタブレットから受講できます。講義はすべて英語のため、英語力アップのためにもご利用ください。

エディテージのオンラインセミナーのスタイル

こんな方に受講をお勧めします

セミナー講師

ルーヒー・ゴーシュ(Roohi Ghosh)

エディテージのトレーニング事業部マネージャー。研究論文ライティング、論文出版戦略に関するワークショップを世界各国で開催。 英文校正者向けの英語のニュアンス、論文ライティング、科学論文校正のトレーニングも行っている。専門家のための科学コミュニケーション・トレーニング活動をグローバルに展開する一方、日本では日本翻訳連盟、京都産業大学などでもワークショップの実績をもつ。インドの大学にてメディカル・ライター向けのワークショップも開催。マスコミュニケーションで修士号取得。BELS認定校正者。


西川マリ(Nishikawa Mary)

大手製薬会社にて研究者としてAIDS治療薬の研究に従事。同社日本法人へ移籍後は約10年間、社内のドキュメント・レビュー及び社内の英語トレーニングを担当。その後、日本で長くメディカル・ライターとして活躍。現在はエディテージにて、研究者を対象としたセミナー・ワークショップの講師を担当。ライティングのプロとして、特に医学・ライフサイエンス分野の専門知識に知悉し、明確で分かりやすい論文の執筆に定評がある。また、日本人の研究者・医師が誤りやすいミスやクセについても詳しい。

ジャヤシュリー・ラジャゴパラン(Jayashree Rajagopalan)

英文学修士、児童文学修士、ELS(BELS認定校正者)、学術コミュニケーションのシニアライター/シニアエディター。研究者やジャーナル編集者のための情報ポータル『エディテージインサイト』で英文記事を執筆する。エディテージの学術編集者を務めていた際に、出版への要望を多くの研究者から直接聞くとともに、彼らが日々の研究活動において直面する課題を知った。そんな研究者と様々な意見を交換しながらグローバルにつながるための新たな方法を模索している。プライベートでは、漫画、ヒーローものの小説、児童文学、映画の大ファン。

ムリガンカ・アワティ(Mriganka Awati)

理学修士(生物化学)、ELS:ナレッジ・マネジメントのシニア・トレーナー、エディテージのシニア・トレーナー。BELS認定校正者。医学と生命科学 (ライフサイエンス)分野の原稿の編集に10年近く携わっている。若手編集者の育成経験も豊富で、著者が研究論文で犯しがちなミスを発見し 修正できるよう指導している。

 

 

現在予定されているオンラインセミナー


開催日 時間 タイトル/内容 担当講師
9月22日(木) 14:30-15:30 研査読コメントは著者の士気にどう影響するか:繊細な査読の必要性
ジャーナルエディターや査読者として、頻繁にレビューを著者に送っているでしょうか。レビューを受け取った著者がどのように感じるか考えたことがありますか?あなたのコメントが彼らのモチベーションに影響しているかもしれません。 査読コメントが著者にとって建設的かつモチベーションを上げるためのものになるよう学べます。

カコリ・マジュムダール


<申し込み方法>

手順1: 上記、青字のセミナータイトルをクリックし、登録画面にある「ATTEND」ボタンをクリックしてください。
手順2: 既にログイン情報をお持ちの方はログインをして下さい。未登録の方は、画面右側の「Register」ボタンをクリックしてログイン情報を取得してください。
手順3: 登録完了すると、運営システム「BrightTALK」から確認メールとともに受講画面へのリンクが届きます。
手順4: セミナー当日の開講時間にリンクをクリックしてログイン情報を入力し、受講してください。