レフリー対策、査読対策、再校正、校正者への質問など、英文校正・英文校閲のアフターサポートについて

英文校正後の安心サポート・サービス

査読コメント対応、再校正、校正者への質問などアフターケアについて

英文校正後の安心サポート・サービス

英文校正が終了して原稿がお客様のもとに届いた後も、エディテージはお客様の論文が無事出版されるまで引き続きご利用いただける様々な安心サポート・サービスをご用意しています。以下のメニューをクリックすると各サービスの詳細にジャンプします。

無制限再校正 英文校正者への質問


査読コメント対策サービス※プレミアム英文校正プラスに付属


査読者からのフィードバックに対応して論文を修正した後も英文校正はエディテージにお任せください。修正した原稿はもとより、査読者へのレスポンスレターの英文校正も行います。

言語レベルの英文チェックだけで無く、著者が準備した査読者への回答と修正論文を、査読者からのフィードバックと比較して、要求通りの修正ができているかもチェックします。
査読者への返信文の再校正は、原稿とは別途2営業日いただきます。




  • ポイントのチェック:査読者の指摘すべてに回答が対応できているか、一つひとつ徹底的に確認します。
  • コンテンツチェック:回答を確認して、査読者の指摘に回答していない箇所があればお知らせします(※弊社で査読者への回答を加筆するサービスではございません)
  • 一貫性チェック:査読者への回答の内容と修正された論文の内容に一貫性があるかを確認します。
  • 言語チェック:明確に、ふさわしいトーンで回答しているか、文法、語彙、口調などを確認します。
  • プレミアム英文校正:原稿校正はプレミアム英文校正で行います。


料金※お選びの英文校正サービスによって異なります

お選びの英文校正サービス料金 (税抜)
プレミアム英文校正プラス無料(校正サービスに付属)
プレミアム英文校正からの
アップグレード料金
18,000円
スタンダード英文校正からの
アップグレード料金
プレミアム英文校正プラスを再度ご注文の上ご利用ください
(25%の割引が適用されます)


納期

選択いただく校正スピードにより異なります。

ご提出いただくもの

  • 修正した原稿
  • 査読者への回答のドラフト
  • ジャーナルからのDecision letter
  • その他補足資料

ご利用方法

  • 既にエディテージをご利用いただいているお客様は、エディテージオンラインシステムにログインして、修正を加えた原稿と査読者への回答を提出ください。

再校正サービス


査読者や指導者からのフィードバックに伴い、再校正が必要となる場合があります。
エディテージの再校正サービスでは、必要に応じて何度でも再校正を行います。


スタンダード英文校正では、無料再校正(365日以内1回)が当日・翌日プランに適用、その他プランにはご注文時の2円/単語の追加で適用。また、納品後の再校正は60%割引でご対応いたします。
再校正サービスの納期は最短2営業日です。


サービス 料金 ご利用回数 ご利用条件 プレミアム英文校正
プレミアム英文校正プラス
365日間無料無制限再校正 無制限
  • 原稿の1回目の校正納品翌日から365日以内のご依頼
  • 加筆が元原稿から20%以内
  • フォーマット調整が生じない場合(※1
スタンダード英文校正
1回
  • 校正納品翌日から365日以内のご依頼
  • 加筆が元原稿から20%以内
  • フォーマット調整が生じない場合(※2)
無制限
  • 割引料金は再校正をリクエストいただく毎に発生いたします。
  • 全体の再校正の場合は、60%割引。部分的な再校正の場合は、 該当箇所の単語数の通常料金が発生いたします。
※1:本サービスは、1つのジャーナルへの投稿が対象となっております。
別ジャーナルへの再フォーマッティングをご依頼される場合、フォーマット調整は有料となります。
※2:本サービスは、1つのジャーナルへの投稿が対象となっております。
別ジャーナルへの再フォーマッティングをご依頼される場合、60%割引で再校正となります。

再校正サービスのご利用方法とプロセス

再校正ご注文時の注意

再校正は前回エディテージで校正作業を行ったものに適用されます。
一部の再校正を行う場合でも、論文全体をお送りください。校正者は文脈を理解した上で最適な校正をいたします。
プレミアム英文校正、スタンダード英文校正それぞれの詳細は上記テーブルの「ご利用条件」をご確認ください。

ご利用方法

  • エディテージオンラインシステムにログインして、「再校正のご注文」からリクエストをお送りください。もしくは、再校正希望の旨を明記の上、 宛てにメールを送信ください。

校正者への質問サービス


英文校正の完成度は、経験豊富な校正者とその分野に精通した著者との協業で高まります。
そのためにもエディテージのサービスでは英文校正納品後も、
校正に対する質問を受け付けております


以下のようなシーンでご利用ください

  • 本来意図したかったことが反映されていない文章の再校正
  • 特殊な専門用語や表現に関する再調整
  • 気になる校正箇所に関する質問
  • 校正者からのコメントや提案、質問に関する回答

※「校正者への質問」では加筆された箇所に関する対応は行って下りません。大きな変更が加わり、再度原稿の校正が必要な場合は再校正サービスをご利用ください。

料金

  • こちらのサービスは無料でご利用いただけます。



このサービスのご利用方法

  • エディテージオンラインシステムにログインして、質問を「質問の送信」から送信ください。もしくは、 宛てにメールを送信ください。

※回答までの日数は通常1~3営業日となります。質問を受け付けた後、回答までの日数を別途ご連絡いたします。



よくあるご質問

英文校正についてお客様からよくお聞きする質問を幾つかご紹介します

プレミアム英文校正の再校正を申し込んだが有料だった。なぜ?
プレミアム英文校正の無料再校正が適用外となる場合は、1年間という期間以外には2つあります。
1. 原稿全体の分量が20%以上増えた場合。
2. 別のジャーナルの投稿規程に合わせて、再度フォーマッティングのやり直しをご希望の場合。
有料再校正の場合、料金は、全体の分量から60%の再校正割引を引いた金額となります。
部分的な再校正を依頼する場合のファイルの送付の仕方と料金について知りたい。
スタンダード英文校正では、英文校正を依頼される部分をハイライトして全文書を送ってください。料金は全文書ではなく、構成部分にのみ課せられます。但し、再校正割引60%は適用外となります。この場合、校正者は指定箇所の校正に必要な個所のみを読み、全文書の参照はいたしませんので予めご了承ください。また、部分的な再校正のご依頼である旨を「作業範囲の指定や特記事項はありますか?」欄に必ず明記してください。
プレミアム英文校正では、全体の論理の流れと統一性を常に確認するサービスであることから、部分的な校正はお受けできません。従いまして、原則的には、部分的な再校正もお受けしておりません。再校正のご依頼フォームには、
・修正個所のみ校正(以前に校正済みの個所は必要な場合のみ校正)
・原稿全体を校正(修正個所と、以前に校正済みの個所の両方を校正)
のいずれかをお選びいただく欄がございますが、いずれも全体の再校正です。
スタンダード・プレミアムいずれの英文校正の再校正も、オンラインシステム内「再校正のご注文」よりご依頼ください。



英文校正に関するその他の質問はこちらから

安心サポートについてのお問い合わせ

安心サポートのご利用方法や内容についてご不明な点がありましたら、エディテージのカスタマーサービスまでお気軽にご連絡下さい。サービス向上についてのご意見・ご要望もお待ちしています。

安心サポートについてのお問い合わせ