レフリー対策、査読対策、再校正、校正者への質問など、英文校正・英文校閲のアフターサポートについて

ログイン
英文校正のエディテージ 論文の「伝える力」を最大限に発揮する
英文校正、論文翻訳、論文投稿サポート
お見積り・ご注文・お問い合せ 03-6868-3348 平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)

査読コメント対策サービス
査読者への返信文、修正原稿を査読者からの回答と比べて英文校正

言語レベルの校正だけでなく、査読者の指摘に対応しているかもチェック

査読者からのフィードバックに対応して論文を修正した後も英文校正はエディテージにお任せください。修正した原稿はもとより、査読者へのレスポンスレターの英文校正も行います。

「査読コメント対策サービス」では言語レベルの英文チェックだけで無く、著者が準備した査読者への回答と修正論文を、査読者からのフィードバックと比較して、要求通りの修正ができているかも確認します。

また、このサービスは1年間何度でもご利用いただけます。

査読コメント対策のサービス内容

  • ポイントのチェック:査読者の指摘すべてに回答が対応できているか、一つひとつ徹底的に、体系的に確認します
  • コンテンツチェック:回答を確認して、更に補強するべき箇所、追加のデータやコンテンツが必要な箇所が無いか確認します。
  • 一貫性チェック:回答メールの内容と修正された論文の内容に一貫性があるかを確認します。
  • 言語チェック:明確に、ふさわしいトーンで回答しているか、文法、語彙、口調などを確認します。
  • プレミアム英文校正:原稿校正はプレミアム英文校正で行い、回答として最適な論理構造に組み上げます

査読コメントと再校正、フォーマット調整でリジェクト時の再投稿にも対応

査読コメントサービスが付属する「プレミアム英文校正プラス」には、同時に1年間回数無制限の再校正と投稿規定に合わせたフォーマット調整が付属します。

何度も査読者とのやり取りが発生する難しいジャーナルへの投稿でも、再校正と査読コメントサービスで追加コストがかからず対応することが可能です。加筆が元原稿から20%以内

また、もし最初のジャーナルからリジェクトを受けてしまった場合でも、次のジャーナル投稿時に必要な再校正とフォーマット調整も追加コストがかからず対応できます。

査読コメント対策がご利用できる英文校正サービス

査読コメント対策はプレミアム英文校正プラスに附帯するサービスです。それ以外の英文校正サービスをご利用いただいた方も以下の形で査読コメント対策をご利用いただくことが可能です。

  • プレミアム英文校正プラス: 査読コメント対策が付属しており、無料でご利用いただけます。
  • プレミアム英文校正18,000円のアップグレード料金で「プレミアム英文校正プラス」に変更することでご利用いただけます。
  • スタンダード英文校正:プレミアム英文校正で再度ご発注ください(25%の特別割引がご利用いただけます)

査読コメント対策の納期

査読者への返信文の再校正は、原稿とは別途2営業日いただきます。

自動お見積り・ご注文はこちら

単語数の入力で料金・納期を今すぐにご確認いただけます

お見積り・ご注文・お問い合せ
03-6868-3348
平日・祝日 9:30~24:0012:30~21:30
(論文投稿支援のみ 月~金 11:00~22:00)
Email Us